アンラボとネットワールド、運用サービス付セキュリティソリューションの販売で協業

2009年10月14日(水) 13:34:54

ネットワークセキュリティ製品の付加価値として、マネージドセキュリティサービスを組み合わせて提供

株式会社アンラボ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長 山口 一郎)と株式会社ネットワールド(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長 森田 晶一)は、運用サービス付セキュリティソリューションの販売で協業開始することを発表いたします。

これにより、ネットワールドは、現在販売しているネットワークセキュリティ製品に、アンラボの新しいセキュリティ監視サービス「アンラボマネージドセキュリティサービス(以下AMSS)」を組み合わせ、付加価値の高いセキュリティソリューションとして提供します。

 
「AMSS」は、FirewallやIDS/IPSの運用監視・リアルタイムモニタリングサービスです。アンラボが長年培ったセキュリティ脅威への緊急対応ノウハウをサービスとして提供するもので、同社のエンタープライズ向けアンチウィルスソフトの最上位製品である「V3 Corporate Edition」もサービス金額内にて標準提供し、中小企業におけるセキュリティ対策におけるコスト削減メリットを提供します。
アンラボ(AhnLab, Inc.)の本社がある韓国において、既に500社以上のユーザが「AMSS」を利用しており、本日10月14日より日本でもサービスを開始します。


ネットワールドは、これまで、アンラボ製品を含むソフトウェアやネットワーク機器など、企業向けの各種セキュリティ製品を提供してきましたが、企業システムにおけるセキュリティ脅威が多様化し複雑さを増す中、ユーザ企業が企業資産を保護し、事業継続性を確保するためには、セキュリティ機器やソフトウェアの提供に留まらず、運用面でのサポートサービスが重要であると実感してきました。

今回、この点において、ネットワールドとアンラボの両社の考えが一致し、協業に至ったもので、ネットワールドは、「AMSS」をセットにして付加価値を提供することが差別化ポイントとなりセキュリティ製品の販売を加速することができます。
アンラボは今後、「AMSS」の監視対象として、ネットワールドが販売している各種ネットワークセキュリティ製品への対応を進め、サービス内容を充実させていきます。
 

___________________
■ 株式会社アンラボについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.ahnlab.co.jp/
本社住所:東京都千代田区外神田4-14-1 UDXビル8F
資本金:180百万円
代表取締役社長:山口一郎
事業内容:
グローバルセキュリティ企業であるアンラボは、すべてのコンピューターユーザーに安全なインターネット/ネットワーク環境を提供する統合セキュリティ・ソリューションプロバイダとしては韓国最大手のセキュリティベンダーです。 
2009年10月より日本でもSOC(Security Operation Center)の構築を行い韓国本社同様のサービスを展開中です。

___________________
■ 株式会社ネットワールドについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.networld.co.jp/
本社住所:東京都千代田区神田神保町2-4 オリックス神保町ビル
資本金:585百万円
代表取締役社長:森田晶一
事業内容:
株式会社ネットワールドは、ITインフラストラクチャのソリューション・ディストリビュータとして、クラウド・コンピューティング時代の企業IT基盤を変革する技術製品と関連サービスを提供しています。サーバ、ストレージやネットワーク、そしてアプリケーションやデスクトップの仮想化に早期から取り組み、次世代のITインフラストラクチャのあるべき姿をリードしています。

【関連URL(携帯用) QRコード】

※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
【お問合せ先】
□会社名
 株式会社ネットワールド
□住所
 〒1010051
 東京都千代田区神田神保町2-4
□電話番号
 TEL:03-5210-5187
□担当者名
 マーケティング本部 MARCOMグループ 蔦谷