サイバーテック、IXIASOFTのサービスパートナーに

2017年12月07日(木) 09:03:06

サイバーテックは、IXIASOFTとDITAマーケットを共同で開拓することに合意しました。IXIASOFTのDITAコンテンツのCCMS製品と、サイバーテック セブITアウトソーシングセンターにて、DITA導入支援・DITA化を実施します。

<報道関係者各位>

2017年12月4日
株式会社サイバーテック

—————————————————-
サイバーテック、IXIASOFTのサービスパートナーに
~ITアウトソーシングによるDITA導入支援・DITA化事例も公開~
—————————————————-

お客様のドキュメント活用をサポートする、株式会社サイバーテック(代表取締役社長:橋元 賢次 本社:東京都渋谷区、以下サイバーテック)は、DITA分野のコンポーネントコンテンツ管理ソリューションのリーディングカンパニーであるIXIASOFT株式会社(代表取締役社長:村田 展俊 本社:東京都渋谷区、以下IXIASOFT)のサービスパートナーになり、DITAマーケットを共同で開拓することに合意した事をリリースいたします。

昨今テクニカルライティングの効率化が求められておりますが、その中でもDITAはドキュメントの構造化による再利用性から、制作にかかるコストの削減や時間の短縮といった面で近年評価が高まっております。今回の提携にて、サイバーテックはIXIASOFTと共にテクニカルコンテンツのDITA化を共同で推進してゆくことに合意いたしました。具体的にはIXIASOFTが得意とするDITAコンテンツのCCMS製品と、サイバーテックがフィリピン セブ島に有するセブITアウトソーシングセンターにて、お客様が保有するマニュアル等のテクニカルコンテンツのDITA導入支援・DITA化を実施いたします。

セブITアウトソーシングセンターは、サイバーテックが日本国内で展開しているXMLソリューションの提供を補完する目的で、自社オフショア開発拠点として2006年に設立しました。その後、XMLに強いオフショア拠点としてさらに業務範囲を拡大し、Webサイトの制作や、CMSの導入・コンテンツ移行などのWebソリューションや、DTPデータのWeb展開などのドキュメントソリューションを提供してまいりました。そして、2017年4月にドキュメントソリューションを強化する新たなサービスとして、「DITA導入支援・DITA化」サービスの提供を開始し、既に様々な企業様のマニュアルのDITA導入支援・DITA化を実施しております。

■「DITA導入支援・DITA化」サービス 詳細について
http://www.itoutsourcing.jp/service/dita/

また、今回のリリースに際して、「DITA導入支援・DITA化」の最新事例を以下の通り「DITAドキュメント制作(技術文書)」として公開いたしました。

■DITAドキュメント制作(技術文書)
http://www.itoutsourcing.jp/casestudy/dita/manual_to_document/

■DITAとは?
DITAは、Darwin Information Typing Architectureの略で、製造業やソフトウエア業界におけるマニュアルをはじめとする技術情報を効率良く制作・管理・配信・再利用するために策定されたXMLベースのアーキテクチャです。特に、グローバルに展開する大手製造業では、DITAを採用する企業が増加しています。


今後は国内シェアNo.1のXMLデータベース「NeoCore」や、Webファーストで「脱DTP・脱WORD」を実現するCMS「Publish MakerX」の導入を推進してゆくとともに、XMLの黎明期から取り組んできた老舗としてDITAの推進・普及を進めてゆくことで、「Document Revolution」~皆様のドキュメント活用をサポートいたします。


<株式会社サイバーテックについて>
株式会社サイバーテックは1998年に設立されました。以下の4つの事業により、教育コンテンツ・マニュアルなどのWeb化・データベース化を実現し、顧客企業の発展に貢献します。
(URL:http://www.cybertech.co.jp/)

1)ブログ感覚で入稿~Webと紙を連携するCMS「Publish MakerX」提供
Webファーストで「脱DTP・脱WORD」を実現し、Webブラウザからブログ感覚で入稿・編集~Webと紙を連携する国産CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。制作業務の内製化・効率化・スピードアップが実現できる本システムは、コンテンツの流用や版管理、素材管理機能を搭載しており、多メディア展開・マルチレイアウト・社内共有が可能となります。マニュアルや業務規程集、教材などの制作に最適です。
※「Publish MakerX」製品紹介ページ:http://www.cybertech.co.jp/xml/xmldb/pmx/

2)国内シェアNo.1のXMLデータベース「NeoCore」の提供
柔軟性の高いデータを「なんでも・早く・簡単に」効率よく管理できる、国内シェアNo.1のXMLデータベースソフトウェア「NeoCore(ネオコア)」を提供します。
※「NeoCore」製品紹介ページ:http://www.cybertech.co.jp/xml/xmldb/neocore/

3)日本人窓口の高品質オフショア「セブITアウトソーシング」の提供
2006年からフィリピン・セブ島で運営する自社オフショア拠点にて、次の8つの「実績と信頼」のサービスを、現地日本人ディレクタ・プロジェクトマネージャにより、「高品質・低価格」にてご提供いたします。
・Webサイト構築・リニューアル
・CMS導入・入れ替え・コンテンツ移行
・Webサイト運用・運営代行
・DTPデータのWeb展開
・動画や画像のメディア変換・加工
・メタデータ作成・BPO
・DITA導入支援・DITA化
・オフショア開発・運用保守
※「セブITアウトソーシングサービス」ご紹介ページ:http://www.itoutsourcing.jp/

4)クラウドソーシング価格でご提供する「シーサーITサービス」の提供
沖縄県名護市で運営する自社ニアショア拠点にて、次の3つのサービスを低コストオペレーションにてフリーランスレベルの価格でご提供いたします。
・シーサーCMS:企業サイト構築用に最適化されたCMSの提供
・シーサーWebマネジメント:Webサイト運用・運営代行や、SEO対策サービス
・シーサーコーディング:制作会社様などのプロ向けHTMLコーディングサービス
※「サイバーテック沖縄」ご紹介ページ:http://okinawa.itoutsourcing.jp/

<XMLデータベースとは>
XMLデータベース(XML DB)は、構造化文書(XMLドキュメント)をそのまま格納することが可能な製品です。従来のRDBで必要とされた複雑なマッピング処理が不要になり、やわらかい情報管理を実現しながら高いパフォーマンスを保つことが可能です。RDBでもXMLは扱えますが、XMLデータベースと比較した場合、一定量になるとパフォーマンスに約50倍~100倍の差が生じるため、現実的ではありません。
また、XMLデータベースは、検索エンジンと異なり、W3C標準のXQuery によるXMLネイティブ検索が行えますので、「不特定の担当者3名が改版した文書」「2013年4月15日~6月20日の期間に修正された箇所」といった、高度な属性検索を行う事が可能であり、大量のドキュメントから目当てのデータを探し出すことができます。XMLデータベースに関する技術的な情報は、XMLDB.JP (http://www.xmldb.jp/)をご覧ください。

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.cybertech.co.jp/xml/press/20171204.php

【お問合せ先】
□会社名
 株式会社サイバーテック
□住所
 〒1500044
 東京都渋谷区円山町20-1
□電話番号
 TEL:03-5457-1770
□担当者名
 薮田 沙里