ネットワールド、DevSecOpsの統合プラットフォームを提供するGitLab社と、国内初のディストリビューター契約を締結

2021年12月21日(火) 10:46:20

広範な販売チャネル網を活用し、エンタープライズ市場での導入を加速


ITインフラのソリューション・ディストリビューターである株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 森田 晶一)は、米GitLab(ギットラボ)社と、国内初のディストリビューター契約を締結しました。DevSecOpsライフサイクル全体をカバーし、開発における多くの工程の自動化を可能にする統合開発プラットフォーム「GitLab」 の有償製品である「GitLab Enterprise」を、本日12月21日より、全国のパートナー各社を通じて販売開始します。
DX(デジタル・トランスフォメーション)推進のため、ソフトウェアの内製化やアジャイル開発のスピードアップ、自動化に取り組むエンドユーザーおよびそれらを支援されるSI企業に向けて、日本全国の広範な販売チャネル網を持つネットワールドは、「GitLab」 の有償のサブスクリプション販売はもちろん、トレーニングやコンサルティングなど様々な技術支援を提供してまいります。


◆ 背景
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇ DevSecOpsのツールチェーン問題を解決する統合プラットフォームへの潮流とGitLab採用の増加

アジャイル開発やDevSecOpsを支援するツールは、プロジェクト管理や課題管理、ソースコード管理、各種セキュリティ、CI/CD、モニタリング等、それぞれ専門ツールが登場し、その多くがオープンソースのソフトウェアとして発展、利用されてきました。しかし、各工程や機能ごとに、個々のメーカーやツール群を組み合わせる従来の方法では、ツール群の連携のための作り込みやメンテナンスの負荷増大、属人化や教育、人員確保の難しさ、開発やリリーススピードの低下、品質やセキュリティ、コンプライアンスやガバナンス低下等の課題が浮き彫りになっています。

この様な非効率で複雑なツールチェーン問題を解決するために求められるのは、統合された1つのメーカーのシンプルなプラットフォームです。GitLabは、カバー範囲の広さや先進性、マルチクラウド対応等の理由から、DevSecOpsプラットフォームのリーダーに位置づけられています。
開発やDevSecOpsに必要な機能を1つの アプリケーションまたは1つのSaaS(Software as a Service)で提供しているため、1つのUIで実行、共有、管理できます。また、属人化を排除し、多くの工程を簡素化、自動化できるため、品質、セキュリティ、コンプライアンス、ガバナンスを担保しつつ、スピーディな開発や開発基盤のモダナイズ、クラウドネイティブ化を促進します。


◆ GitLab製品の機能
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
GitLabは、ソースコード管理とレポジトリ、継続的インテグレーション(CI)ソリューションの組み合わせとしてスタートし、DevSecOpsのライフサイクルとデリバリーバリューストリーム全体をサポートするシングルアプリケーションまたはSaaSのDevSecOps統合プラットフォームへと進化しました。GitLabは、創業から10年にわたり、毎月新しい機能をリリースし続けています。

本日現在提供されている主な機能を以下でご覧いただけます。
https://www.networld.co.jp/news/press2021/1221/


◆ GitLab 製品の販売について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇販売・出荷開始: 2021年12月21日

◇販売経路: ネットワールド、および同社販売パートナー経由

◇製品種別:
① Self-Serviced版:ソフトウェアとして提供 
   ※オンプレミス、プライベートクラウド、パブリッククラウドに設置可能
② SaaS版:GitLab社のマネージドサービスとして提供

◇価格体系: 各製品により異なりますのでお問い合わせください


…………………………………………………………………………
◆ GitLab社エンドースメント

GitLab社 グローバルチャネル担当VP ミシェル・ホッジス(Michelle Hodges)様
「GitLab社は、この度のネットワールドと戦略的な関係を構築できたことを大変嬉しく思います。今日の市場で競争力を維持するためには、企業はソフトウェアの開発、管理、セキュリティ対策の方法を変革し、効率化する必要があります。GitLabのDevSecOpsプラットフォームは、世界中のお客様にとって効果的かつ効率的なDevSecOps戦略の基礎となります。豊富な知見と技術力を持つネットワールドとのディストリビューターのパートナシップの締結が、日本市場におけるDevSecOps環境の発展に寄与していくことを期待します。」
…………………………………………………………………………

◆ GitLab社について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
https://about.gitlab.com/
GitLabは、2014年の創業以来、スタートアップからグローバル企業に至る多くのソフトウェア開発チームが利用するGitリポジトリ管理ツールとして急速に成長しています。 GitLabは、ソフトウェア開発プロセスを高速化且つシンプルにするための機能(統合されたソースコード管理、コードレビュー、テスト/リリース自動化、アプリケーション監視などの機能)の提供と拡張を進めています。エンドツーエンドのソフトウェア開発プラットフォームにより、チームはワークフローから不要な手順を削減し、ソフトウェアを構築することに集中することができます。Ticketmaster、Jaguar Land Rover、Nasdaq、Dish Network、Comcastをはじめ、スタートアップから世界的大手企業に至るまで、(有償版と無償版をあわせて)推定で3,000万以上のユーザーがGitLabに信頼を寄せ、素早く優れたソフトウェアを作り出しています。

______________________
■ 株式会社ネットワールドについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.networld.co.jp/
株式会社ネットワールドは、ITインフラストラクチャーのソリューション ディストリビューターとして、クラウド コンピューティング時代の企業IT基盤を変革する技術製品と関連サービスを提供しています。サーバー、ストレージやネットワーク、そしてアプリケーションやデスクトップの仮想化に早期から取り組み、次世代のITインフラストラクチャーのあるべき姿をリードしています。

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.networld.co.jp/

【お問合せ先】
□会社名
 株式会社ネットワールド
□住所
 〒1010051
 東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル
□電話番号
 TEL:0352103911
□担当者名
 蔦谷