ロボット活用 システム開発体験・実践のための新教材を発売開始!

2009年09月16日(水) 11:48:56

ロボット活用 システム開発体験・実践のための新教材を発売開始!ソフトウェア・エンジニアの研修・新教材として自律型ロボット(レゴ マインドストーム)を使い、開発工程を実体験できる。開発現場での問題点がクリアになる!

■■自律型ロボットを使うから研修成果が見える!■■
自律型ロボットを使った物流システム開発を課題として、
分析、設計から実装、テストにいたるまで、開発工程全てを実践する
研修コースです。
ロボットを活用することで
1) システム開発実践結果の「見える化」
2) 研修効果の「見える化」
を実現し、達成感ある研修成果を実感していただけます。
分析・設計にUMLを利用。
開発言語は、目的に応じて選択が可能。(ROBOLAB、C言語、Java)

■■研修コース概要■■
●全開発工程実践:分析・設計、実装、テストの開発工程全てを実践
します。
システム開発の工程全体を体験することで、開発における仕事全体を
把握し、実際の開発において工程間のつながり、役割を意識した仕事が
できるようにします。
●UML・モデリング:分析・設計にて、UML*2を活用したモデリングの
実践により、開発における問題発見・解決のトレーニングを実践します。

■■実習の内容■■
●期間:標準 5日間   短期集中型 3日間
●課題:自動搬送システム

■■充実の3コース■■
◆【システム開発体験コース(UML-ROBOLAB)】-対象:新人研修
◆【組込みシステム開発実践コース(UML-C)】
-対象:新人研修、経験2~3年の若手および組込みソフトウェア
     開発初級者
◆【オブジェクト指向開発実践コース(UML-Java)】
-対象:新人研修、経験2~3年の若手およびオブジェクト指向開発
     初級者

■■旧版との比較・NXT版研修の特徴■■
●新しいデバイス(超音波センサ、ブルートゥース)追加、開発課題が
 より実践的に。また、課題バリエーションが豊富に。
●組込みシステム開発実践では、OSに「TOPPERS/ATK1,JSP」を採用。
 リアルタイムOSにより開発課題がさらに実践的に。
●開発工程間において、開発内容のトレーサビリティを明確化。
 開発現場での問題点に対応を。

■■各コースの詳細■■
【システム開発体験コース(UML-ROBOLAB)】
アイコンを使って視覚的にプログラムできるソフトウェア(ROBOLAB)
を使用します。
これからシステム開発に携わる新人向け研修にて、C言語、Java等の
言語研修以前に実践可能です。
まずは、「ソフトウェアはどうやってつくるのか」を体験することに
重点がおかれています。

【組込みシステム開発実践コース(UML-C)】
組込みソフトウエア開発の実践トレーニングです。
リアルタイムOSを利用し、センサ、モータ、通信デバイスのコント
ロール、マルチスレッド、割り込み処理など、組込みソフトウェアに
特徴的な制御開発に重点がおかれています。
C言語利用。開発/実行環境にnxtOSEKを採用。*3

【オブジェクト指向開発実践コース(UML-Java) 】
オブジェクト指向による開発実践トレーニングです。
分析・設計と実装がどうつながるか、動くロボット活用のテストにより、
保守性の高い設計、実装といったオブジェクト指向の特徴をトレーニング
の中で体感します。
Java利用。

*1 教育用レゴ マインドストームとはレゴ社と米国マサチューセッツ
  工科大学(MIT)が教育用に開発したロボットキットです。
  700以上の部品を使い自在なロボット製作が可能、パソコンで作成
  したプログラムをダウンロードすることにより、自律型ロボット
  制御ができます。1999年に第1世代機RCXが登場、2006年に第2世代機
  NXTが発売されました。
  [教育用レゴ マインドストームNXT]:
   CPU:ARM7 32bit、入力ポート4/出力ポート3/光センサ、タッチ
   センサ、超音波センサ、角度センサ内蔵サーボモータ、サウンド
   センサ、サウンド出力、ブルートゥース通信機能
*2 UML(Unified Modeling Language)とは、米国OMGが標準化策定
  するもので、モデルと呼ばれる図を用いた設計技法。2009年JIS規格
  となりました。
*3 nxtOSEKは、近政 隆氏が中心となって開発しているLEGO MINDSTORMS
  NXT開発/実行環境。
  TOPPERSプロジェクトの成果物の一つであるTOPPERS/ATK1を、
  カンザス州立大学・水野匡章教授と共同で、NXTに内蔵されている
  ATMEL AT91SAM7S256に独自移植したものです。

システム開発体験・実践シリーズ「NXT版」
教材内容:ロボットキット「教育用レゴ マインドストームNXT」
     走行コースセット 受講者用テキスト
     プログラミング用ソフトウェア「ROBOLAB 」
        ※ROBOLAB利用コースのみ
提供サービス:講師派遣、または自社講師向け研修の実施にも対応。
価格:導入例 ●10名5日研修 1,200,000円(税抜き)より
販売・サービス:(株)アフレルの直販および直接サービス提供の他、
        エンジニア向け各種セミナー提供各社を通じて、
        販売、サービスを提供します。

■■《本件に関するお問い合わせ先》■■
株式会社アフレル 東京支社渉外部 菅野(カンノ)/江藤まで。
TEL:03-6661-9251  FAX:03-3249-3741
E-mail:contact@afrel.co.jp

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.afrel.co.jp/

【関連URL(携帯用) QRコード】

※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
【お問合せ先】
□会社名
 株式会社アフレル
□住所
 〒1030013
 東京都中央区日本橋人形町1-3-6共同ビル人形町
□電話番号
 TEL:03-6661-9251
 平日9時半~18時
□FAX番号
 FAX:03-3249-3741
□担当者名
 渉外部 菅野、江藤