BREWの新しい画面開発ライブラリ「GHTMLViewer」評価版の提供を開始

2009年09月16日(水) 14:51:32

株式会社ハウインターナショナルはBREWの画面開発ライブラリを開発、8月26日よりダウンロード提供を開始しました。これにより、画面開発コストが大幅に削減されます。

報道機関各位
2009年8月26日
株式会社ハウインターナショナル

BREWアプリの開発生産性の向上を低コストで実現
~ユーザインタフェース開発ライブラリ「GHTMLViewer」評価版の提供を開始~


 株式会社ハウインターナショナル(本社:福岡県飯塚市、代表取締役社長:正田英樹、以下、ハウインターナショナル)は、開発ライセンスフリーのコストパフォーマンスに優れたBREWアプリ向けユーザインタフェース開発ライブラリ「GHTMLViewer Basicエディション」の販売を2009年9月より開始する予定です。これに先立ち、2009年8月26日より同エディションの評価版の提供を開始いたしました。

これまでBREWアプリの開発では、単純なユーザインタフェースであっても、ユーザ操作に関連する低レベルイベント(キー入力など)のハンドリングからフォーカス状態の変更、画面の描画まで、全てをアプリ側で管理する必要があり、これが開発コスト増大の一因となっていました。「GHTMLViewer」は、低レベルのイベントによる状態の変化を高レベルのイベントに変換してアプリ側に通知する機能や、用意したHTMLに基づいて画面の描画を自動的に行う機能などを備え、これらの煩雑な処理の実装から開発者を解放します。「GHTMLViewer」を利用することで、アプリの本質的な機能の開発に集中できるようになり、開発生産性が大幅に向上します。

なお、BREWの開発キットには「GHTMLViewer」と同様の機能を持つIHtmlViewerというAPIが標準提供されています。しかし、IHtmlViewerはHTMLの表示性能が低い上、APIも扱いにくく、限定的なシーンでしか利用されていませんでした。「GHTMLViewer」はIHtmlViewerと比較して表示性能や機能の大幅な向上を実現しているため、現在国内のBREWアプリの供給が手薄となっている用途(生活ツール系アプリや法人向けアプリなど)への活用が見込まれます。また、「GHTMLViewer」はIHtmlViewerとのAPI上の後方互換性を保っており、IHtmlViewerを利用した経験がある開発者であれば、学習コストゼロで移行が可能です。
この度ご提供する「GHTMLViewer Basicエディション」の評価版は、「開発ライセンスキー発行手数料無料キャンペーン(2009年8月26日~終了日未定)」期間中により無償での試用が可能です。評価版のダウンロードおよび開発ライセンスキーの申し込みはハウインターナショナルのホームページで受け付けます。

評価版ダウンロードURL: http://www.haw.co.jp/service/ghtmlviewer_download.html
開発ライセンス申し込みURL: http://www.haw.co.jp/service/ghtmlviewer_license_form.html

ハウインターナショナルは、今後もBREWアプリの開発生産性向上に対するニーズにお応えするために、「GHTMLViewer」のラインナップの拡充へ積極的に取り組んでまいります。

【GHTMLViewer Basicエディションについて】
主な機能
HTMLの表示
BODY, P, DIVなどへの背景色の指定
画面中の複数フォントサイズの混在
画像ボタンの表示
低レベルイベントの処理および画面更新
id属性による要素の検索
INPUT要素の入力値のname属性による取得
高レベルイベントのハンドラの登録

製品仕様
対応BREW SDK 3.1
動作確認済コンパイラ RealView Compilation Tools for BREW 1.2
VisualStudio 2008
提供形態 スタティックライブラリ(ARMおよびIA32)およびヘッダファイル
フットプリント およそ220KB

価格
開発ライセンス 無償
実行ライセンス 52,500円(税込)【1クラスIDあたり】(2009月9月発売予定)
※開発ライセンスについては無償ですが、開発時には別途発行する開発ライセンスキー〔有効期間90日間:発行手数料5,250円(税込)〕がクラスID毎に必要となります。なお、「開発ライセンスキー発行手数料無料キャンペーン(2009年8月26日~終了日未定)」の期間中は、開発ライセンスキーの発行手数料が回数に関わらず無償となります)。

【用語について】
BREW(ブリュー)
2001年1月に米クアルコム社が発表した携帯電話向けソフトウェアの規格。異なる携帯電話機の OS の仕様差を吸収し、実行形式プログラムをインターネットからダウンロードし、さまざまな携帯電話機でそのまま高速に動作できるように設計されている。日本では KDDI が 2003 年 2 月より BREWのサービス提供を開始した。

【ハウインターナショナルについて】
私たち、ハウインターナショナルは、モバイル技術をベースにした新しいビジネススタイルをご提案する会社です。私たちは、現在急速に浸透しつつあるモバイルと、エンタープライスを組み合わせてビジネスに活用し、今までに無かった価値を産み出すことを使命としています。それを私たちは「モバプラ」と呼んでいます。
その一端が「GHTMLViewer」です。今までのBREWの問題点を解消し、BREW開発を今までよりも、手軽なものにしたいと思い、開発をしました。その思いの根底にはハウインターナショナルの考える顧客満足があります。ハウインターナショナルの考える顧客満足とは、お客様の先にあるお客様に喜んで頂き、ひいては顧客拡大に繋がるようなサービスを実現することです。私たちは「B to B」「B to C」の”to”の部分でありたいと願っています。

会社名: 株式会社ハウインターナショナル
本社: 福岡県飯塚市幸袋560番地8
TEL 0948-26-3800 / FAX 0948-26-3802
代表者: 代表取締役社長 正田英樹(しょうだひでき)
設立: 1999年7月
資本金: 77,565千円
ホームページ: http://www.haw.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ハウインターナショナル 営業企画部
担当: 桑木、高橋
TEL: 0948-26-3800
E-mail: info@haw.co.jp

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.haw.co.jp/service/ghtmlviewer.html

【関連URL(携帯用) QRコード】

※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
【お問合せ先】
□会社名
 株式会社ハウインターナショナル
□住所
 〒8200066
 福岡県飯塚市幸袋560-8 IBコート2F
□電話番号
 TEL:0948-26-3800
 受付日時(月~金 9:00~18:00)
□FAX番号
 FAX:0948-26-3800
□担当者名
 祝原 正典