ケイエフ推進のり面緑化新工法、注入式植生マット工法 MAXグリーンラグ工法

2009年09月25日(金) 15:58:08

注入式植生マットで植生基盤の流亡を防止し、安定した植生基盤層を造成それが注入式植生マット工法 MAXグリーンラグ工法です。

報道関係者 各位
プレスリリース

                          2009年9月24日
                        株式会社 ケイエフ

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 急勾配でも、基盤流亡の心配無用 注入式植生マットで基盤層安定
     注入式植生マット工法 MAXグリーンラグ工法

   http://www.norimen.com/max-green-rug.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


のり面工事用資材を扱う、株式会社 ケイエフ(本社 大阪府堺市堺区、
代表取締役社長 平硲章司)は、植生基盤や種子を袋状のマット内に注入
して、基盤の流亡などを防いで安定した植生基盤層を造成する注入式植生
マット工法 MAXグリーンラグ工法の推進し、同工法で使用するMGR注入
マットと団粒剤 スライムエースだん吉を2009年9年24日より販売
開始する。

MGR注入マットの設計価格は、平米あたり1,500円(目安厚み3cm
の場合税別・送料別)から。
団粒剤 スライムエースだん吉の設計価格は、1kg 2,400円
(税別・送料別)。

同社は、のり面工事工法として、簡易吹付のり枠工 イージーシェルフ
工法や、のり面緑化工法 植物誘導吹付工、リモコン式無人掘削工法 
セーフティークライマー工法などを推進し、各工法の事務局も務めている。

注入式植生マット工法 MAXグリーンラグ工法は、これまで課題と
なっていた、砂質土・岩盤等無土壌地ののり面の緑化において、降雨や
湧水による植生基盤の流亡、急勾配なのり面や凍結・融解の激しいところ
での植生基盤滑落などの問題を解決し、安定した植生基盤保持を可能に
する、のり面緑化の新工法である。

また、同工法で使用するスライムエースだん吉は、少量の添加で植生
基材同士を団粒化し、適度な粘着性を持たせることにより、滑らかに
マット注入を可能にする団粒剤である。そして、植生基材を団粒化する
ことにより、植物育成に適した土壌構造を形成することができる。

■注入式植生マット工法 MAXグリーンラグ工法の主な特徴■

1.厳しい自然環境下でも適用が可能。

寒冷地・無土壌地・既設モルタル面・急勾配斜面・湧水箇所など

2.植生基盤が流亡しない。

耐久性に優れた合成繊維マットを使用する為、注入した基盤材が流亡
しない。

3.草本類の種子配合を少なくできる。

基盤が流亡しないので、早期緑化に頼る事なく侵食防止効果を発揮でき、
外来草本種の配合を最小限に抑えられる。

4.木本類の双葉が通芽しやすいマット構造。

特徴あるマット構造の為、目合いから双葉でも通芽しやすい。

5.メンテナンスは原則不要。

場合によっては水の補給が必要な場合もあるが、基盤が安定しているため、
原則不要。

■MGR注入マットの使用用途■

鉄道、道路、宅地造成、治山、空港、林道、ゴルフ場などの切土のり面の
緑化その他、緑化が困難とされていた河川護岸の緑化など

■注入式植生マット工法 MAXグリーンラグ工法紹介ページ
http://www.norimen.com/max-green-rug.html

■MAXグリーンラグ工法に関するお問合せ先■

■会社名  株式会社 ケイエフ
■本社    〒590-0014 大阪府堺市堺区田出井町 1-3-3903
■TEL    072-232-6060
■FAX    072-232-6008
■mail     info@norimen.com
■URL    http://www.norimen.com/

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.norimen.com/max-green-rug.html

【関連URL(携帯用) QRコード】

※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
【お問合せ先】
□会社名
 株式会社 ケイエフ
□住所
 〒5900014
 大阪府堺市堺区田出井町1-3-3903
□電話番号
 TEL:072-232-6060
□担当者名
 営業部