JAZZレーベル「D-musica」第三弾「古谷淳(p) / EXPRIMO」10月10日(土)発売!!

2009年10月06日(火) 15:26:17

JAZZレーベル「D-musica」第三弾「古谷淳(p) / EXPRIMO」10月10日(土)発売!!注目のピアニスト、待望の初リーダー作は中林薫平(b)&柴田亮(ds)とのレギュラーピアノトリオによる1枚です。

今熱い注目を集めるJAZZレーベルD-musica、大ヒットとなった第一弾「高田ひろ子 / For A New Day」、第二弾「村山浩 / Ballad of Lyrics」に続く第三弾「古谷淳(p) / EXPRIMO」を10月10日(土)リリース致します!! 注目のピアニスト、待望の初リーダー作は中林薫平(b)&柴田亮(ds)とのレギュラーピアノトリオによる1枚です。
D-musica HP ⇒ http://www.d-musica.co.jp/index.html
作品詳細ページ ⇒ http://www.d-musica.co.jp/release/03exprimo.html

【メンバー】
古谷淳(フルヤ ジュン) :ジャズピアニスト/作曲家:  
16歳で渡米、オハイオ州グレンオークハイスクールのビッグバンドGlenoak Jazz Eastのピアニストとしてアメリカやカナダで演奏する。92年にウディ・ハーマン・ジャズアワードを受賞後カリフォルニアのオレンジコーストカレッジに入学し、95年にバークリー音楽院に編入。在学中からプロ活動をはじめ、米国アーティスト・ビザを取得後は世界各国で演奏活動をおこない2004年に帰国。現在は、東京都内を中心に活動を展開している。2005年夏、韓国の“Jarusam Jazz Festival”にモンク・コンペティション’97優勝者、Darren Barrett(tp)と共に出演。現在自己のトリオの他、村田憲一郎、大森明、礒見博、佐藤恭子のプロジェクト等に参加。また出身地山梨県においての更なるジャズの普及、後進の育成のため精力的な活動を行っている。
Jun FURUYA ( http://www.myspace.com/junfuruya )

—————————————————————–

中林 薫平(ナカバヤシ クンペイ)
1981年生まれ。高校入学と同時に甲南高校ブラスアンサンブル部に入部し、ウッドベースを始める。高校生ビックバンドのコンテストである、 Student Jazz Festivalにおいて、2年連続1位となる。甲南大学に入学し、JAZZ研究会に入部。2003年守口・門真ジャズコンテストでは、グランプリ、ベス トプレイヤー賞を受賞。その後日野皓正や吉田次郎らとの共演を経て、佐山雅弘、鈴木勲、市原ひかりのグループに加入。08年からは自己のグループを結成し都内ジャズクラブで活動している。2008年7月にミニアルバム「Graffiti」をリリース。その他、ベーシスト3人だけの自己のバンドや、劇団とのコラボレーションなど活動は多岐にわたる。
—————————————————————

柴田亮 (シバタ リョウ)
1981年、大阪生まれ。幼少の頃から音楽に親しみ、10歳の頃、 ドラムに出会う。中学高校と江森文男氏に師事し、高校卒業と同時に神 戸の甲陽音楽院に入学。 2003年の初春、ボストンのBerklee college of musicに入学。多くのミュージシャンと交流を深め、多岐に渡る活動を繰り広げる。 2007年から卒業に至るまで同校の学生選抜グループに参加しオレゴン、カリフォルニア州へのツアーや、JVC Jazz Festival in NYCに出演。そして同年9月にBerklee Monterey Qurete2008 の一員としてMonterey Jazz Festivalに出演する。2008年9月に東京に居を移し、首都圏を中心に音楽活動を始める。帰国後も中国ツアー、モントルー・ジャズ・フェス出演など、世界を舞台に活躍中。

【ライナーノーツ】
写真家・ジャズ評論家として活動し、D-musica代表、安ヵ川大樹氏(b)のFar East Jazz Ensemble、D-musica第一弾「高田ひろ子 / For A New Day」をはじめ数々の名盤のライナーノーツを手がける藤本史昭氏による文章を掲載。

【曲目】
1.Papa’s Move 03:01   
2.Secret 07:58   
3.Over The Rainbow (Harold Arlen) 07:16   
4.Green Hill 05:57   
5.December Steps 05:55   
6.えんどうの花 (宮良長包) 09:18  
7.Dear Little Fish 04:53  
8.Blue Moon (Richard Rodgers) 06:32  

All Songs Composed by Jun Furuya (except track 3,6,8)

【レコーディング詳細】
Recoded Dec.26,27 / 2008 at Studio Dede by Shinya Matsushita.
Mixed and Mastered Feb.19 / 2009 at studio Dede by Shinya Matsushita.
Re-mastered by Andy Bevan.
最近のジャズ作品で利用頻度の高い池袋Studio Dedeにて松下真也氏をエンジニアにアナログレコーディングを行い、マスタリングをD-musica第一弾「高田ひろ子 / For A New Day」を手がけたAndy Bevan氏に依頼、アナログの芯の強さとデジタルの広がりを併せ持った音作りを行いました。

【作品紹介】
「端正なタッチ、美しい音色、それを支える確かな技術、そして彩られゆくフレーズの数々・・・。このピアノには自然体の「美」が溢れている。世界を経験した3人が、出会い、集ったこのトリオの「今」は次世代を照らす光となる。 注目のピアニスト古谷淳、初リーダー作!!」

疾走するリズムを自在に操るかのように迫る1.Papa’s Move、叙情的旋律と緻密な和声の中を、情感のみに流れず歌いこむ2.Secret、作品中唯一ピアノソロでじっくりと、 一部の隙もなく綴る名曲3.Over The Rainbow、沖縄民謡を昇華させ、自然な高揚感をうみだした6.えんどうの花、静かな夜空に煌々と浮かぶ 月を思わせる8.Blue Moon。オリジナルもスタンダードも独自の感性をみせ、それでいて普遍的な、だれしもにアピールできる魅力を持っています。

D-musica第一弾、第二弾に続き北川正氏(Kitagawa Design Office⇒http://kitagawadesignoffice.blogspot.com/)デザインによる甲府の野生の葡萄の前に立つ古谷氏をあしらったジャケット(写真は米谷亨氏)も一度見て手に取った人の心を捉えて離さない仕上がりとなっております。

パッケージまでトータルアートの提供を目指すD-musica第三弾「古谷淳 / EXPRIMO」ぜひお聴きください。
定価2,500円(税込)
【発売記念イベント】
10/9(金) 東京都武蔵野市 ディスクユニオン
       吉祥寺ジャズ館 インストアライヴ(入場無料:20:30~) 0422-23-3533
10/10(土) 東京都新宿区 ディスクユニオン
       新宿ジャズ館 インストアライヴ(入場無料:21:00~) 03-5379-3551
10/12(月/祝) 東京都千代田区 お茶の水 NARU 03-3291-2321
10/11(日) 神奈川県横浜市 横浜ジャズプロムナード(16:00~) 045-221-0212
10/14(水) 東京都港区 赤坂B♭ 03-5563-2563
10/17(土) 甲府ジャズストリート 甲府アルフィー 055-233-0300
       古谷淳スーパーカルテット 近藤和彦(as)加藤真一(b)小山太郎(ds)
11/5(木) 東京都武蔵野市 吉祥寺SOMETIME 0422-21-6336

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.d-musica.co.jp/index.html

【お問合せ先】
□会社名
 株式会社ダイキムジカ
□住所
 〒1610033
 東京都新宿区下落合1-1-1-908
□電話番号
 TEL:03-3928-6017
□FAX番号
 FAX:03-3928-6017
□担当者名
 水野悠