データベース性能診断・分析ツール「MAESTRO」(マエストロ)の新発売。

2010年02月18日(木) 10:12:35

データベースパフォーマンスチューニングでは、自他共にNO.1を誇る弊社は、データベースの効果的な監視・分析及びトータルコストの大幅な削減の出来る性能診断・分析ツール「MAESTRO」(マエストロ)を来月3月からベータ版を公開し4月から新発売致します。

近年、企業が取り扱うデーター量の増大と複雑化により、企業の事業環境は大きくITに依存しております。
この事業活動の基盤となる「システム環境」を、正確且つ最適に保つことが非常に重要な課題となっております。
そこで弊社では、お客様のシステムが安定稼動するための「パフォーマンス」の改善とコストの削減のノウハウをお客様に提供申し上げて、それによって、お客様に最大限の安心出来る「システム環境」をご提供できるデータベースの監視・分析ソリューション・ツールの「MAESTRO」(マエストロ)を、来月3月からベータ版を公開し、4月から新発売(リリース)することと致しました。

「マエストロ」の導入効果:
①データーベースシステム障害の最少化。
 データベース性能監視により、性能障害の事前防止や障害発生時、原因分析と迅速な解決により障害の影響を最小化させ、システムをより安定的に運用することが可能です。
②コストの削減。
「MAESTRO」の導入により、性能低下の原因分析や性能向上の改修作業が簡単にでき、システム運用コスト、性能分析及び改善コスト、H/W増設コストを削減することが可能です。
③システムの安定運用。     
「MAESTRO」のデータベースアクセスパターン診断及び分析機能は、システム全体の性能を向上させるために大変有効な機能であり、データ量が増えても安定的な稼動を可能にします。
④顧客サービス満足度向上。
システムの安定運用は顧客に対して「安心・安全」なサービスの提供ができ、顧客の信頼性の確保など「顧客満足」に最大の貢献を生み出します。

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.sysbank.co.jp

【お問合せ先】
□会社名
 株式会社 シスバンク
□住所
 〒1600002
 東京都東京都新宿区坂町28
□電話番号
 TEL:03-5363-2381
 10:00am~17:00
□FAX番号
 FAX:03-5363-2382
□担当者名
 倉科、丁