Antenna House PDF Server V2.1 リリースのお知らせ

2010年02月18日(木) 16:44:45

サーバ上のPDF変換・加工機能を多数のユーザが共有して利用できるソリューション製品「AH PDF Server V2.1 」のリリースを開始します。

News Release
2010年2月18日

Antenna House PDF Server V2.1 リリースのお知らせ

アンテナハウス株式会社(本社:東京、社長:小林徳滋、資本金:4,000万円)は、2010年2月22日より「Antenna House PDF Server V2.1 」のリリースを開始します。

「AH PDF Server V2.1 」は、サーバ上のPDF変換・加工機能を多数のユーザが共有して利用できるソリューション製品です。サーバへのインストールと、ファイル変換に必要な設定だけで、すぐに運用を開始できます。クライアントに特別なソフトウェアをインストールする必要もありませんので保守・管理が簡単に行えます。

■AH PDF Server V2.1 新機能
スタンダード、プロフェッショナル共通機能
・画像PDFのOCR処理が可能になりました。
・OCR処理結果(テキスト)の先頭を、出力PDFの文書情報(タイトル)に指定できます。
・PDFファイルのページ分割機能を追加しました。
・PDFバージョンの「1.6」が出力出来るようになりました。
・バージョン表示ダイアログからライセンス番号と保守期限が分かるようになりました。
プロフェッショナル機能
・アプリケーション変換機能を搭載しました。これにより一太郎、DocuWorks、Office2003以前のオフィスファイルなどのファイル変換が可能になりました。
・OCR処理結果(テキスト)の先頭を出力PDFのファイル名に指定できます。
・PDFファイルの結合条件に、以下の4条件を追加(※クセロPDF Server V1.5と同機能)
・「ファイル名の先頭からの指定バイト数が同一のファイルを結合」
・「ファイル名の後方からの指定バイト数が同一のファイルを結合」
・「ファイル名の先頭からの指定バイト数を除く文字列が同一のファイルを結合」
・「ファイル名の後方からの指定バイト数を除く文字列が同一のファイルを結合」

■本製品の主な特長
・Microsoft Office文書、JPEG、TIFFなどの画像ファイルをPDFに変換します。
・OCR機能を備えており、透明テキスト付PDFが作成できます。
・カラー画像から、高圧縮PDFを作成できます。
・サーバ用のアプリケーション開発の必要がありません。導入して直ぐに運用開始できます。
・PDFに変換したいファイルを共有フォルダに保存するとサーバ側で自動でPDFに変換します。
・クライアントにかかるコストはありません。
1.クライアントライセンス不要:サーバにインストールして使用するため、クライアントへのライセンスは不要です。
2.クライアントPCインストールレス:サーバ、またはネットワーク上に設置したPDF変換用の共有フォルダを使い、PDF変換するため、クライアントPCに対するPDF変換ソフト等のインストールは不要です。
・お使いになる目的に合わせて2タイプから選べます。
1.「AH PDF Server スタンダード」:高度な変換設定をしない、変換元ファイルの印刷既定値でPDFやTIFFファイルへの変換を行うタイプです。
2.「AH PDF Server プロフェッショナル」:スタンダードの上位モデルにあたり、様々な変換設定ができます。またWebブラウザにドラッグ&ドロップするだけでPDF変換する、Web変換機能もあります。

■主な機能のリスト
2タイプ共通の機能
・Microsoft Office文書のPDF変換機能
・画像ファイルのPDF変換機能
・OCR処理機能
・ファイルの結合・分割
・PDFファイルのほか、TIFFファイル、TEXTファイルへの変換機能
・カラー画像を高圧縮PDFで出力
・文書情報の設定
・セキュリティ設定(ユーザパスワード、マスターパスワードの設定)
・ヘッダ・フッタの設定
・テキスト/イメージ・ウオーターマークの設定
・エラー時の対応処理を設定する機能
・ログファイルの作成

■プロフェッショナルのみの機能
・OCR処理結果から、しおりを作成
・オフィス変換設定(プリンタドライバの詳細設定、Excelの変換対象シートの指定とシート別PDF出力設定、PowerPoint印刷設定など)
・入力画像のマスク
・テキストからPDFへの変換条件の設定
・指定ページのOCR処理、OCR指定領域の設定、傾き、回転補正
・出力ファイル名の設定
・同一拡張子のファイルを結合、ソートキーの設定
・Webブラウザを利用したPDF変換(Web変換ツール)※要環境設定

■変換ファイル形式
○入力ファイル
・画像ファイル(BMP, TIFF, JPG, PNG)、Microsoft Officeファイル(DOC, DOCX, XLS, XLSX, PPT, PPTX)、 Visioファイル(VSD)、一太郎、DocuWorks、PDF、 テキスト(TXT)
※オフィス文書、Visioファイルの変換を行うためにはMicrosoft Office 2007、Visio 2007が必要です。
  ※一太郎、DocuWorksの変換には、それぞれの対象アプリケーションソフトが必要です。

○出力ファイル
・PDF(.pdf)、 TIFF(.tif)、テキスト(.txt)

■対応プラットフォーム
・Windows XP Professional SP1以降
・Windows Vista Business/Ultimate/Enterprise
・Windows 7 Business/Ultimate/Enterprise
・Windows Server 2003/2003 R3
・Windows Server 2008 (32ビット、64ビット)
・Windows Server 2008R2 (64ビット)
※プロフェッショナルでWeb変換ツールのご利用には、次の環境を用意していただく必要があります。

・Webサーバ:Apache V2.2.11以上
・アプリケーションサーバ:Tomcat V5.5.27以上
・データベース:MySQL V5.1.36以上

■標準価格
本バージョンアップより、オープンプライスから標準価格になりました。

・スタンダード:262,500(本体価格:250,000)円
・プロフェッショナル:493,500(本体価格:470,000)円

「クセロPDF Server」、「AH PDF Server V2.0」からの移行
本製品の出荷開始と同時に「AH PDF Server V2.0」の販売は終了します。「クセロPDF Server V1.5」、「AH PDF Server V2.0」の保守契約期間中のお客様は、随時「AH PDF Server V2.1プロフェッショナル」に無償で移行ができます。

■お問い合わせ先
〒103-0004
東京都中央区東日本橋2-1-6 東日本橋藤和ビル5F
アンテナハウス株式会社
システム営業グループ
電話番号:03-5829-9021
FAX番号:03-5829-9023
Eメール: sis@antenna.co.jp

■本製品の詳細は次のWebページをご覧ください。
http://www.antenna.co.jp/psv/

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.antenna.co.jp/psv/

【お問合せ先】
□会社名
 アンテナハウス株式会社
□住所
 〒1030004
 東京都中央区東日本橋2丁目1番6号 東日本橋藤和ビル5F
□電話番号
 TEL:03-5829-9021
□担当者名
 システム製品担当