ネットワールド、Big-Data-as-a-Serviceの米BlueData社と代理店契約締結

2017年10月26日(木) 09:37:17

Dockerコンテナ上にHadoop、Sparkなどのビッグデータワークロードをオンデマンドで簡単に展開可能にし、ベアメタル展開と比べて最大75%のコスト削減、サーバー利用率を最大350%向上させる


ITインフラのソリューション・ディストリビューターである株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 森田 晶一)は、Big-Data-as-a-Service(BDaaS)ソフトウェアプラットフォームの大手プロバイダーである米BlueData社(本社:カリフォルニア州サンタクララ)と代理店契約を締結し、Dockerコンテナ上でビッグデータアプリケーションをオンデマンドで展開する基盤ソフトウェア「BlueData EPIC(Elastic Private Instant Clusters):ブルーデータ・エピック」を、ネットワールドの販売網を通じて日本語サポート付きで提供開始します。
この契約により、BlueData社は日本市場に本格参入することになります。ネットワールドは、ビッグデータ利用を加速するソリューションとして、Dell EMC、HPE、Cisco、Nutanixやパブリッククラウドベンダーとともに、積極的にプロモーション展開する計画で、「BlueData EPIC」によるBDaaSのデモやPOC環境(Networld BigData センター)なども無償で提供します。


◆「BlueData EPIC」の概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「BlueData EPIC」は、インフラストラクチャーとビッグデータアプリケーションの間にレイヤーを形成し、既存のインフラストラクチャーを、オンデマンドで柔軟なマルチテナント環境のプラットフォームに変えることができるソフトウェアプラットフォームです。
「BlueData EPIC」プラットフォーム上でDockerコンテナの技術を活用し、Hadoop、Spark、その他のビッグデータワークロードを展開し、セルフサービスのプロビジョニング、ポリシーベースの自動化、およびプッシュボタンのアップグレードを提供するシンプルな方法を提供します。
「BlueData EPIC」を使用して、複数のクラスターが同じデータストレージへのアクセスを共有できるようにすることで、コストのかかるクラスターの広がりをなくし、データの重複問題を軽減できるため、ベアメタル展開に比べて最大75%のコスト削減を実現し、サーバー利用率を最大350%向上させることができます。

BlueData社は最近のアップデートとして、GPUアクセラレーションや深層学習(ディープラーニング)ツール(BigDL、TensorFlowなど)のサポートを発表し、これによりBlueData EPIC上でGPGPU環境のマルチテナント化を実現しました。また、Amazon Web Serviceに加えて、Google Cloud Platform、Microsoft AzureでBlueData EPICを実行できるようになり、マルチクラウドにも対応しました。BlueDataは、オンプレミス、パブリッククラウド、またはハイブリッドアーキテクチャーに展開できる最初で唯一のBDaaSソリューションです。

※「BlueData EPIC」の詳細は以下のネットワールドWebサイトをご参照ください。
http://www.networld.co.jp/product/bluedata/


株式会社ネットワールド 代表取締役社長 森田 晶一は次のように述べています。
「VMwareがサーバー仮想化のリーダーとして登場した時、そのテクノロジーを日本にもたらすために、ネットワールドはVMware社と協力しました。そして、ビッグデータの分析、データサイエンス、ディープラーニングの時代を迎えた今、ビッグデータのエコシステムに、仮想化とコンテナ化をもたらす明確なリーダーであるBlueData社とパートナーシップを結ぶことを誇りに思います。」

BlueData社の共同設立者兼CEOであるKumar Sreekantiは次のように述べています。
「BlueDataソフトウェアの国際的およびアジア太平洋地域における需要が急速に拡大しており、ネットワールドと協力して日本でのプレゼンスを強化することができて喜んでいます。 ネットワールドは、インフラストラクチャーパートナーの多くと協力し、仮想化、ストレージ、セキュリティ、ハイブリッドクラウド、ディープラーニングなどの新しいビッグデータ技術に深い専門知識を持っています。 EPICソフトウェアを日本市場にもたらすのに理想的なパートナーです。」


◆「BlueData EPIC」の販売について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・販売開始:2017年10月26日
・販売経路:直販、およびネットワールドのパートナー経由
・参考価格:BlueDataサブスクリプション(1Physical CPU Core) 
スタンダード1年 80,000円(税別)~
  ※日本語サポートはオプションにて提供します。

______________________
■BlueData Software、Inc.について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.bluedata.com/ 
BlueDataは、企業がビッグデータアプリケーションおよびインフラストラクチャーを展開する方法を変革しています。 BlueData EPICソフトウェアプラットフォームは、Dockerコンテナテクノロジーを使用して、あらゆる規模の企業がビッグデータを活用するための、より簡単で迅速なコスト効率の高いソリューションを提供し、オンプレミス、クラウド、またはハイブリッドアーキテクチャーでBig-Data-as-a-Serviceを実現します。BlueDataを使用すると、数分で仮想HadoopまたはSparkクラスターを高速に起動でき、必要なアプリケーション、データ、インフラストラクチャーへのオンデマンドアクセスをデータサイエンティストに提供できます。カリフォルニア州サンタクララに本拠を置くBlueDataは、Amplify Partners、Atlantic Bridge、Dell Technologies Capital、Ignition Partners、Intel Capitalなど、VMwareのベテランとその投資家によって設立されました。 BlueDataの詳細は、www.bluedata.comにアクセスするか、@ bluedataをフォローください。

______________________
■ 株式会社ネットワールドについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.networld.co.jp/ 
株式会社ネットワールドは、ITインフラストラクチャーのソリューション ディストリビューターとして、クラウド コンピューティング時代の企業IT基盤を変革する技術製品と関連サービスを提供しています。サーバー、ストレージやネットワーク、そしてアプリケーションやデスクトップの仮想化に早期から取り組み、次世代のITインフラストラクチャーのあるべき姿をリードしています。

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.networld.co.jp/

【お問合せ先】
□会社名
 株式会社ネットワールド
□住所
 〒1010051
 東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル
□電話番号
 TEL:03-5210-3911
□担当者名
 蔦谷