介護施設向けに業界で初!「冷凍半調理品キット」の販売開始

2018年03月20日(火) 12:45:14

2018年5月より、業界で初めて「冷凍半調理品キット」として介護施設向け給食の販売を開始する。スチームコンベクションの普及により簡単に美味しく調理したい介護施設のニーズに対応しご利用者の満足度アップに繋がる食事提供を目指す。

グローバルキッチン株式会社(代表取締社長 亀井泰人)は、2018年5月より、業界で初めて「冷凍半調理品キット」として介護施設向け給食の販売を開始する。スチームコンベクションの普及により簡単に美味しく調理したい介護施設のニーズに対応しご利用者の満足度アップに繋がる食事提供を目指す。
当初は「豚肉じゃが」「鶏肉とブロッコリーのクリームソース」「海老の中華炒め」など和洋中バラエティーに15メニュー、魚メニューとして「赤魚白醤油風味漬」「サワラ西京風味噌漬」「シルバー(白身魚)粕漬」など10メニューをPB商品として販売する。現在販売を行っている介護施設向けPB冷凍調理済みメニュー(約450メニュー)と組み合わせた管理栄養士作成の月間献立も提案する。
価格は現状の調理済献立と同様で施設の負担増にならない。調理時間が短縮でき、誰が調理しても最高のクオリティーでの提供ができる。
1袋10人前規格となっており、食材をホテルパンに入れて加熱する簡単さ。単品メニューの注文も可能で施設状況に合わせて利用することが可能。
グローバルキッチン株式会社は、現在全国の介護施設など2200施設と契約をし、常食(完全調理済み冷凍食材)を中心に食事の提供を実施しているが、「半調理品メニュー」とのコラボ献立の提案で新たなマーケット拡大を図る。

また、別事業として高齢者配食支援事業の全国展開を図っており、現在当社食事を提供している各施設から2018年6月以降在宅の高齢者向けに、施設調理した食事の宅配事業モデルを提案する。

【お問い合わせ】
グローバルキッチン株式会社
〒105-0022 東京都港区海岸1-9-11 マリンクス・タワー6階
TEL:03-6459-0746 FAX:03-6459-0738

【お問合せ先】
□会社名
 グローバルキッチン株式会社
□住所
 〒1050022
 東京都港区海岸1-9-11 マリンクス・タワー6階
□電話番号
 TEL:0364590746
□担当者名
 萩原