OSKの基幹業務システム「SMILE V 販売」のメール・FAX機能にインターコムのFAXソリューション「まいと~く」を採用

2018年03月26日(月) 19:02:27

株式会社インターコムは、企業向けFAXソリューション「まいと~く Center Hybrid」が、株式会社OSK様が開発する基幹業務システム「SMILE V 販売」のテンプレート商品「SMILE V テンプレート メール/FAX送信 for 販売」の通信ソフトに採用されたことを発表します。

===============================================================

OSKが開発・販売する基幹業務システム「SMILE V 販売」のメール・FAX機能にインターコムのFAXソリューション「まいと~く Center Hybrid」を採用

~見積書や注文書の送信処理を自動化して、帳票発行業務を効率化~

===============================================================


コンピューターソフトウェア開発の専門会社、株式会社インターコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長:松原 由高、以下:インターコム)は、シリーズ累計14,000社の導入実績を誇る企業向けFAXソリューション「商品名:まいと~く Center Hybrid」(以下:まいと~く)が、株式会社OSK様(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:宇佐美 愼治様、以下:OSK様)が開発する基幹業務システム「SMILE V 販売」のテンプレート商品「SMILE V テンプレート メール/FAX送信 for 販売」(以下:メール/FAX送信テンプレート)の通信ソフトに採用されたことを発表します。

「メール/FAX送信テンプレート」は、OSK様から2018年3月26日(月)に販売開始されます。


《「メール/FAX送信テンプレート」の概要》

「SMILE V 販売」と「まいと~く」が連携し、見積書や注文書(以下:各帳票)の送信業務を自動化します。具体的には、「SMILE V 販売」で作成した各帳票を、取引先情報を基にして、「まいと~く」が速やかに自動で送信します。FAXは紙を介さずに電子ファイルからそのまま送信でき、メールはパスワード付き添付ファイルとして安全に送信できる特長を持っています。

「SMILE V 販売」ユーザーは、「メール/FAX送信テンプレート」の導入で各帳票の送信処理を自動化して手作業による遅延や送信ミスを削減でき、帳票発行業務を効率化すると共に、取引先へのすばやく正確な情報伝達を実現します。

—————————————————————
▼システムイメージ図
https://www.intercom.co.jp/press/imgdata/2018/images/0326_mytalk_center_hybrid.jpg
—————————————————————

さらに、「まいと~く」はWebクライアントを搭載しており、受信FAXを紙に出力せずに電子ファイルのまま自席のパソコンで処理できます。FAXで届く注文書を担当者に自動振り分けしたり、納期回答を電子ファイル上に書き込んでFAX返信したりすることができ、受注業務の効率化が可能です。


《OSK様からのエンドースメント》 

株式会社OSKは、「まいと~く Center Hybrid」と「SMILE V 販売」が連携しましたことを心より歓迎いたします。

「まいと~く Center Hybrid」との連携ソリューションが、「SMILE V 販売」をご利用いただくお客様のFAX送受信業務のペーパーレス化を実現し、さらなる業務効率化を推進することを期待しております。

株式会社OSK 代表取締役社長 宇佐美 愼治


—————————————————————

■「SMILE V 販売」について

約40年の歴史を持つ基幹業務システム「SMILEシリーズ」の最新版である「SMILE V 販売」は、「使いやすさ」と「拡張性」を兼ね備えた販売管理システムです。納品書や請求書の発行はもちろん、受注・売上・入金、発注・仕入・支払、在庫管理と、販売・購買にかかわる業務全般を管理します。

▼「SMILE V 販売」Webサイト
https://www.kk-osk.co.jp/products/smile_v/hanbai.html

—————————————————————

■「まいと~く Center Hybrid」について

「まいと~く Center Hybrid」は、累計1万4000社以上の導入実績を誇るFAXサーバーシリーズの最新ソリューションです。企業のFAX受注・受付業務、帳票のFAX送信業務をペーパーレス化・電子化するシステムを、従来のオンプレミスに加えてクラウド(IaaS)でも構築できます。FAX業務の効率化とコスト削減、サーバー導入・運用の効率化とコスト削減を同時に実現します。また、メール連携をはじめ、CSVファイル連携、ファイルエクスポート連携、API連携などの様々なシステム連携機能を備え、業務システムとの連携実績が多数あります。

▼「まいと~く Center Hybrid」Webサイト
https://www.intercom.co.jp/mytalk_center_hybrid/

—————————————————————

■関連URL

・ニュースリリース/お知らせ
https://www.intercom.co.jp/press/news/2018/0326_mytalk_center_hybrid.html

・画像データ
https://www.intercom.co.jp/press/imgdata/product/mytalk_center_hybrid.html

—————————————————————

■株式会社インターコムの会社概要

設立:1982年6月8日
代表取締役会長 CEO:高橋啓介
代表取締役社長:松原由高
資本金:8,400万円
本社所在地:〒110-8654 東京都台東区台東1-3-5 反町ビル
TEL:03-3839-6231(代表)
URL:http://www.intercom.co.jp/
事業内容:1982年の創業以来、“通信のインターコム”として「まいと~く」「FALCON」「Biware」など、数々のヒット商品を生み出してきました。現在は「通信」「サービスデスク」「運用管理」「ワークスタイル変革」の4つの事業テーマで企業向けソフトウェアの企画・開発・販売を行っています。メガバンクなど金融機関で多数の導入実績を誇るサービスデスクの「RemoteOperator」をはじめ、運用管理の「MaLion」など、当社の新たな柱となる商品はすべてクラウドサービスで提供しています。

—————————————————————

■本商品に関する問い合わせ先

株式会社インターコム
営業本部 COMグループ
TEL: 03-3839-6340

—————————————————————

■本ニュースリリースに関する問い合わせ先

株式会社インターコム
営業本部 営業推進部 広報宣伝グループ 澤田(さわだ)/滝口(たきぐち)
TEL:03-3839-6775

—————————————————————

※SMILE、SMILEVは、株式会社OSKの登録商標です。
※interCOMは、株式会社インターコムの登録商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。


以上

【関連URL(パソコン用)】
 https://www.intercom.co.jp/press/news/2018/0326_mytalk_center_hybrid.html

【お問合せ先】
□会社名
 株式会社インターコム
□住所
 〒1108654
 東京都台東区台東1-3-5
□電話番号
 TEL:03-3839-6775
□担当者名
 澤田季治