Cyclone Control Suiteを使用したCycloneギャング・プログラグラマーの販売開始

2018年04月23日(月) 14:58:53

2018年4月23日、ポジティブワンは、P&Eマイクロ製Cyclone Control Suiteを使用したCycloneギャング・プログラグラマーの販売開始します。

ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、P&Eマイクロ製Cyclone Control Suiteを使用したCycloneギャング・プログラグラマーの販売開始します。

Cyclone Control Suiteは、PCからの1つまたは複数のCyclone を包括的に制御し、Cycloneをギャングプログラマプログラマで使用することができます。

Cyclone Control Suiteには、Cyclone Control GUI、Cyclone Control Console、およびCyclone Control SDK(Cycloneを制御するカスタム・アプリケーション)の開発を可能にするコンポーネントが含まれています。機能は、プログラミングの起動、結果の回復、Cycloneに常駐するイメージの管理、ターゲットごとのユニークなプログラミング・データの追加、記述的なエラーの回復などを含みます。

◆Cyclone Control Suiteは、3つの主要コンポーネントで構成

・ Cyclone Control GUI
これは、サイクロンを制御し、サイクロンに常駐するイメージを管理する簡単な方法を提供するインタラクティブGUIベースのアプリケーションです。グラフィカルな性質から、Cyclone Control Suiteの機能を簡単に調べて、Cycloneを直感的に制御または操作することができます。
・ Cyclone Control Console
スクリプト、コマンドライン、または別のアプリケーションから起動でき、1つまたは複数のサイクロンを同時に制御できる強力なコマンドラインアプリケーションです。コマンドラインアプリケーションは包括的なステータスメッセージを表示し、呼び出し元アプリケーションから回復できるエラーコードも返します。
・ Cyclone Control SDK
提供されたCyclone Control DLLをロードするユーザー開発カスタム・アプリケーションから、複数のサイクロンを同時に管理できる包括的なAPIを備えたソフトウェア開発キット。DLLは、DLL(C、Delphi、C#、Java、Pythonなど)とLabviewなどの環境をロードできる多くのプログラミング言語からロードできます。例とインタフェースコードはC(MSVCとGCC)、C#、Delphi / FPCで提供されています。

◆Cyclone Control Suite – 特長

すべてのCyclone FXプログラマは、追加ライセンス(すべての機能が含まれています)なしで、Cyclone Control Suiteに含まれる標準機能と高度機能の両方を使用できます。

・ USB、シリアル、またはイーサネット接続を介したサイクロンの制御
・ 名前または列挙型でイメージを選択して起動
・ プログラミング結果と記述的エラー情報の復元
・ ローカル(Cycloneに保存されている)のシリアル番号を自動的にカウント
・ サイクロンの単一イメージの追加/削除/更新
・ 複数のイメージの追加/削除/更新(GUI)
・ 高度な機能(含まれており、ライセンス不要)
・ Cyclone(Console、SDK、GUI)内の多くのイメージの追加/削除/更新
・ USB、シリアル、またはイーサネット接続による複数のサイクロンの同時(ギャング)制御
・ 固定イメージデータに加えてダイナミックデータをプログラム(および読み取り)する
・ リモート表示アクセス
・ Cycloneのプロパティの読み書き
・ イメージとターゲットのプロパティとステータスを読み込む

大量生産ソリューションは、スピードとスループットの要件を満たすために、さまざまなターゲットボードの同時ギャングプログラミングに依存することがよくあります。このプログラミング・シナリオでは、Cycloneプログラマをプログラム対象のボード・パネルとインターフェースするフィクスチャに統合することができます。プログラミングは、特にカスタマイズされた動的データが各ターゲットにプログラムされているメインのバイナリイメージに追加されているときに、ローカルコンピュータから共通に制御および監視されます。

PEmicroのギャング・プログラミング・ソリューションは、Cyclone Control Suiteを介して多くのCycloneプログラマを同時に制御することです。プログラミング・イメージ、ターゲット、およびデータの混合は、各Cyclone自体が独立して動作するプログラマであるため、高いレベルのパフォーマンスを維持しながら、多くのデバイスに同時にプログラムすることができます。

Cyclone Control Suiteは、ギャング・プログラミング操作を制御するための複数の手段を提供します。Cyclone Control Consoleは、スクリプト・コマンドライン・ユーティリティであり、ギャング・プログラミングを非常に簡単にセットアップして実行できます。Cyclone Control SDKは、動的にリンクされたライブラリ(DLLまたはSO)をベースにしており、ホストPC上の多くのツール、言語、環境から詳細なギャング・プログラミングを制御できます。

Cycloneは、USBを使用してホストコンピュータに直接接続することも、イーサネット経由でリモートに接続することもできます。

◆ プログラムされている個々のターゲットごとに追加の動的データを提供
プログラミングイメージの一部として含まれるデータをプログラミングすることに加えて、追加のデータを各ターゲットデバイスにプログラムすることもできます。この「動的な」データは、プログラミングイメージが開始されるたびに指定することができるので、ターゲットごとにカスタマイズすることができます。動的データには、顧客主導のシリアライゼーション、設定、トラッキング、日付コーディングなどの多くのユースケースがあります。複数の動的データセットをコマンドラインで指定できます。データは、バイト配列として、またはNULLで終了する文字列として提供できます。

動的データ・プログラミング・パラメータの一部として、Cycloneハンドル番号を指定する必要があります。これにより、開かれた各サイクロンに接続されたターゲットに異なるダイナミックデータをプログラムすることができます。Cycloneが1つだけ起動されている場合、使用される値は1になります。コマンドラインに3つのサイクロンが指定されている場合、コマンドラインの左から右に1,2および3と番号が付けられます。

◆ Cyclone Control SDKを使用したギャング・プログラミング
PEmicroのCyclone Control SDKは、動的にロード可能な共有ライブラリ(DLLまたはSO)、サンプル・アプリケーション・コード、およびサポート・ドキュメントを提供し、カスタム・ソフトウェア・アプリケーションがCycloneを直接制御できるようにします。C、C ++、Delphi、C#、Java、Python、Labviewなどの言語と環境がサポートされています。

バイナリデータ情報、アルゴリズム情報、プログラミング操作、およびその他の設定は、Cycloneのフラッシュメモリに直接保存されるSAPイメージに一緒に格納されます。プログラミング操作は、Cyclone上のボタンを押すことによって開始することができますが、SDKを使用すると、PCはCycloneに同じプログラミング・シーケンスを開始するコマンドを発行することができます。また、動的追加機能プログラムされている各ボードへのデータ、およびエラー情報を回復する能力が含まれます。

◆ 複数のCyloneに接続してプログラミングイメージを起動する
SDKを使用して複数のCycloneに接続するのは非常に簡単です。プログラミング動作は、ホストPCに接続された3つの独立したCycloneユニットで開始されます。これは、すべてのサイクロンが異なるポートのミックスで接続されている場合や、PCから離れている場合でも機能します。プログラムは次に進む前に完了を待ちます。本質的には、3つの別個のデバイスが並列にプログラムされます。多くのCycloneユニットは、サイクロン自体でプログラミング作業が行われるため、単一のホストPCから並列に制御することができます。

PEmicroのCyclone Control Suiteを複数のサイクロンと組み合わせて使用することで、ギャングプログラミングのセットアップを作成することは非常に簡単です。各Cycloneはそれ自体独立して動作するプログラマであるため、高いレベルの性能を維持しながら、多数のデバイスにプログラミングイメージ、ターゲット、およびデータを同時にプログラミングすることができます。Cyclone Control Consoleはギャング・プログラミングを非常に簡単にしますが、Cyclone Control SDKは多くのツール、言語、環境からのギャング・プログラミング制御の詳細なカスタマイズを可能にします。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
東京本社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
関西本社 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館 22F

URL http://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウエアや世界標準ISOなどに準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウエアからソフトウエアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.positive-one.com

【関連URL(携帯用) QRコード】

※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
【お問合せ先】
□会社名
 ポジティブワン株式会社
□住所
 〒1500043
 東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティウエスト22F
□電話番号
 TEL:03-3256-3933
□担当者名
 大塚大