SJCAMから新スタビライザーSJ GIMBAL 2が¥11,000以下で登場

2018年10月07日(日) 16:20:37

SJCAM, SJ4000カメラモデルで一躍人気となった中国のアクションカメラメーカーから、新たなモータースタビライザーSJ Gimbal 2が10月9日に発売となります。

このジンバルの最大の目玉は、現在SJCAMの最新カメラシリーズであるSJ8の搭載が可能となった点です。より良い素材を使用することで、以前のモデルより強力で機敏なブラシレスモーターを搭載。見た目も操作感もエレガント、かつ握った時には力強く感じます。この最新ジンバルに、より幅広い動きを搭載することに成功。これによってSJ GIMBAL 2は市場でよく知られた人気商品の一つに位置づけられます。下部の1/4インチのねじ穴で延長棒にも三脚にもマウントさせることが出来ます。回転モーターのすぐ下のサイドにもマウント用のねじ穴があるので、SJ Gimbal 1で出来なかった水平方向でのマウントも可能になりました。

SJ Gimbal 2は、充電用のUSBケーブルが付属しているので、箱から取り出してすぐにお使いいただけますし、ジンバルからカメラへの充電が可能なので、撮影をより長くお楽しみいただけます。4つのLEDインディケーターが、デバイスにあとどのくらい電力が残っているかお知らせします。Bluetoothで接続してスマートフォンのアプリでもご確認いただけます。アプリでのワイヤレス操作や設定変更も可能です。そのほかにモーション タイプラスプや、回転スピード、ジョイスティックのスピードの感度、キャリブレーションなどの特定の数値の変更、ワイヤレスでのファームウェアのアップデートなどをアプリで行うことが出来ます。SJ7 StarやSJ6 Legend・Legend Air、SJ5000シリーズそして SJ4000 シリーズなど、今までのSJCAMのモデルとも互換性があります。 付属のキャリーケースが、ほこりやよごれからあなたのジンバルを守りますし、バッグの中で擦れたりキズがつくこともありません。

SJ Gimbal 2 は、次のジンバルをよりお手頃価格でお探しの方にも魅力的な製品です。限られた予算内で電気式スタビライザーをお探しの方々の為に、¥11,000を少し下回る小売価格となっています。(公式サイトで¥10,250)ですが値段なりのものでも、ただの初心者向けのジンバルでもありません。素晴らしい機能をもって、有名ブランドのジンバルと競い合える存在となっています。前作のGimbal 1よりも様々な面で優れています。カメラの動きがはっきりとわかるほど、よりスムーズに流れるような動きに。この価格と大きな品質の向上、豊富な機能を持ったモータースタビライザーは印象的かつ同クラスの他製品と比べてお求めやすい価格になっています。

以下、SJ Gimbal 2の機能の要約です:
• 強力ブラシレス サイレント モーター
• アプリSJCAM ZoneとBluetoothでの操作
• 4-LED バッテリー インディケーター
• USB type-C
• 1/4インチねじ穴 ×2
• カメラへの充電
• パススルー機能

SJ Gimbal 1 と比べて、新たなSJ Gimbal 2は動きが大きく改善しました。:

詳細はSJ Gimbal 2 オフィシャルページにて。

【関連URL(パソコン用)】
 https://sjcam.com/product/gimbal2/

【お問合せ先】
□会社名
 SJCAM Limited
□住所
 〒518129
 海外3/F, Building C, NO.2 ,Road 1, Shangxue Industrial Area, Bantian Street, Longgang District, Shenzhen, China
□電話番号
 TEL:86-0755-84524750
 9AM-5PM China time
□担当者名
 三国紫乃