組み込みLinuxの開発の「困難さ」を解決するTracealyzer for Linuxの販売開始

2019年02月08日(金) 15:13:16

2019年2月8日、ポジティブワンは、Tracealyzer for Linuxの販売を開始いたします

ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、2019年2月8日、組み込みLinuxの開発の「困難さ」を解決するTracealyzer for Linuxの販売を開始いたします。

Tracealyzerは、エンベデッドLinuxシステムのランタイムの世界について、これまでにない洞察を提供します。ほんのわずかな時間で複雑なソフトウェアの問題を解決し、より堅牢な設計を開発し、ソフトウェアのパフォーマンスを向上させるための新しい方法を見つけることができます。

マルチスレッドソフトウェアは、複雑な動作をすることが多く、ソフトウェアのタイミングを少し変更すると予期しない動作が発生する可能性があります。タイミング関連の問題はテストの後期段階で問題となり、再現するのは難しい場合があります。開発者がソフトウェアの実行時の振る舞いについて優れた洞察を持っている場合、このリスクは軽減されます。

Tracealyzer for Linuxは、「全体像」を示す25以上のグラフィカルビューを通じて、組み込みソフトウェアの実行時の動作を視覚化します。以前にトレースツールを使用したことがあるエンジニアであれば、Tracealyzerの視覚化は新しいレベルの付加価値を評価いただけます。表示されたGUIは、革新的な方法で相互接続されており、非常にシンプルで直感的に使用できるため、Tracealyzerは非常に強力な分析ツールであると確認いただきます。

Tracealyzerは、製品開発において高度な利点をいくつか提供でき、これまでにない洞察を提供します。それ以外の場合はほんのわずかな時間で複雑なソフトウェアの問題を解決し、将来の問題を防ぐためのより堅牢な設計を開発し、ソフトウェアのパフォーマンスを向上させるための新しい方法を見つけることができます。

Tracealyzer for LinuxはLTTngトレースフレームワークを活用し、カーネルとユーザースペーストレース(UST)の両方をサポートします。LTTngはv2.6.32以降のLinuxカーネルバージョンをサポートし、v2.6.38以降ではカーネルパッチを必要としません。これは純粋なソフトウェアソリューションなので、Tracealyzerを使用するために追加のハードウェアは必要ありません。

LTTngユーザー空間トレーサを使用すると、アプリケーション内の任意の場所にトレースポイントを挿入できます。また、ライブラリのソースコードを変更せずに標準ライブラリ呼び出しを計測することもできます。Tracealyzer for Linuxでは、サービスコールまたは一般的なユーザーイベント、パラメータ、フォーマット設定など、各トレースポイントの解釈方法を設定できます。

Tracealyzerはラボツールとしても使用できますが、Post-mortem分析にも使用できます。一部の顧客は、自分たちのリリースビルドでレコーディングをアクティブにし続け、そうでなければ分析するのが困難であった現実の問題に関する非常に貴重なトレース診断を彼らに与えます。トレースレコーダLTTngは、最新のイベント履歴をRAMリングバッファに保存する「フライトレコーダ」として設定することも、トレースをデバイスファイルシステムに継続的に保存することも、開発コンピュータに直接ストリーミングすることもできます。

Tracealyzerを体験する最良の方法は、それをダウンロードして自分で視覚化を試すことです。始めるのは簡単で、無料の評価期間と、すばやく開始するための事前に記録されたデモトレースを入手できます。

ライセンスオプションと価格、技術的な質問については、ポジティブワンにお気軽にお問い合わせください。

【Percepio AB(パーセピオ)社】
Percepio社は、2009年に設立され、スウェーデン・ベステルオースに拠点を置き、組み込み型ソフトウェア用の高度な視覚的ランタイム診断ツールを開発しました。製品であるTracealyzerが、直観的な視覚化により、エンジニアはソフトウェアの理解、トラブルシューティング、最適化を容易に行うことができます。ポジティブワン株式会社は、多くのベンダーの組み込み向けのインサーキットエミュレータ、トレース機能を含む組み込み向け開発ツール販売をしており、多くのソフトウエア開発から検証で求められる最高のソリューションの販売権を得ました。Percepio社の日本総代理店として販売およびサポートを行っております。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL http://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.positive-one.com

【関連URL(携帯用) QRコード】

※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
【お問合せ先】
□会社名
 ポジティブワン株式会社
□住所
 〒1500043
 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
□電話番号
 TEL:03-3256-3933
□担当者名
 大塚大