ポジティブワン、独イーエムトリオン社ルネサス製SuperH搭載ポードコンピュータのシステムインテグレーションサービスを開始

2009年07月30日(木) 15:41:40

ポジティブワン株式会社は、すでに販売している独イーエムトリオン社SuperH搭載ボードコンピュータのシステムインテグレーションサービスを開始

ポジティブワン、独イーエムトリオン社ルネサス製プロセッサSuperH搭載ポードコンピュータのシステムインテグレーションサービスを開始

ポジティブワン株式会社は、すでに販売している独イーエムトリオン社SuperH搭載ボードコンピュータのシステムインテグレーションサービスを開始した。車載ソリューション、PND、医療機器等の用途だけでなく、特に、ロボット制御、産業用装置、オートメーション・制御システムのマーケットに対して注力し、同時に関連製品の販売強化を図る。本ボードコンピュータのオプションとしてCAN拡張ボードが用意されており、CANインターフェースをサポートする多様な既存デバイスの再利用を容易に可能にしている。独イーエムトリオン社は、ARM9、PowerPC、SH3/4のボードコンピュータをDIMM形式もしくはPC104、PC104+、CompactPCIなどの標準バスを利用したボードコンピュータを開発、販売している。ポジティブワンでは、独イーエムトリオン社SuperH搭載ボード(SH7780@ 400 MHz (SH-4A)、SH7760@ 200 MHz、SH7723@400MHz(SH-4A)、SH7750@ 240MHz (HD6417750R)、SH7722 @ 333 MHz(SH-4AL-DSP)、SH7727@160 MHz (SH3-DSP))のボードコンピュータをラインナップにフォーキャストをする。このオプションとして、CAN拡張ボード(2ポートのCANインターフェース搭載PC104やPC104+、CompactPCI、CPUカード直結オプションのminiPCI、さらに、フォルトトレラント機能ボード)も提供している。また、統合開発環境としてGUNベースの統合開発環境、VMware環境、リッチコンテンツのためのGUIとしてQTを含んだアプリケーションパッケージや6.5インチのVGAタッチパネルを含んだパネルコンピュータへの増設も可能である。これらのボードは、WindowsCE6.0、Linux、QNX Neutrino、一部VxWorksのBSP(Board Support Package)をサポートしている。

ポジティブワンが本ボードコンピュータによるシステムインテグレーションサービスを提供できる大きなメリットは、多くのお客様に対するシステムインテグレーションの実績と、独イーエムトリオン社との太いコネクションの基で、お客様の要望を確かな形として実現することにある。CPUモジュールのアプリケーション単体の開発にとどまらず、周辺機器の設計開発、サーバーと双方コミュニケーションを意識した開発も引き受けることもできるので、ワンストップでお客様のニーズに確実に対応し、開発全体のコスト、期間の縮小を実現しながら、且つ、お客様とポジティブワンの間で最適なフォーメーションを組み上げることができる。そして、コンピュータシステム設計・開発の提案は元より、お客様の業務に絡めたビジネス提案も得意とする。必要であれば、本ボードコンピュータのOEMにも対応する。


ポジティブワン株式会社について
ポジティブワン株式会社は、エンベデッド・システムインテグレータとして、グローバルのスタンダードな高耐用性・高信頼性の各種ボード、ソフトウェア、開発ツール等を販売すると同時に、エンベデッドからPC、モバイル、サーバーを含むアプリケーションの受託開発を受けることが可能です。最適なシステム提案を行い、お客様に、よりご満足いただけるソリューションカンパニーを目指しております。

当ニュースに関するお問い合わせ窓口
ポジティブワン株式会社
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティ・ウエスト22F
Tel: TEL 03-4360-5551 FAX 03-4360-5301
E-mail:poc_sales@positive-one.com URL:http://www.positive-one.com

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.positive-one.com

【お問合せ先】
□会社名
 ポジティブワン株式会社
□住所
 〒1500043
 全国〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティ・ウエスト22F
□電話番号
 TEL:03-4360-5551
□FAX番号
 FAX:03-4360-5301
□担当者名
 大塚 大