【平和の祭典開幕SP①】平和活動団体HWPLとは

2021年07月23日(金) 15:15:56

イ・マンヒ代表が2013年に発足した国際平和団体HWPL(天の文化世界平和光復/本部:大韓民国)は、長年に渡る平和活動の実績をまとめたWEB連載を始めることとなりましたのでお知らせいたします。

●HWPLとは
HWPLはこれまで、各国の国家元首、宗教指導者、女性団体、青年団体、教育機関と協力し全世界に「平和の使者」を教育・育成してきました。

2013年にフィリピンを訪れた代表は、アントニオ(カトリック)大司教の要請により、フィリピンで貧困者の救済、宗教間の和合のための宗教指導者との対話、平和のための青少年ネットワーク構築など多様なイベントと活動を行いました。当時のフィリピンは40年に渡るカトリック・イスラムの対立によるミンダナオ紛争中でした。

そこで、2014年1月24日HWPLはカトリック・イスラム両宗教の代表者に平和協定に署名することを提案。 現在、民間団体が主導する平和協定が履行中であり、フィリピン政府とモロ族の間の平和協定のための平和ムードづくりに貢献しています。

●e-bookをお送りします
また、イ・マンヒ代表は「新天地イエス教あかしの幕屋聖殿」の総会長でもあり、平和を作るものが幸いである、という聖書の考えに基づいて働いてまいりました。代表は宗教・思想・国家に関わらず、平和を望む全ての人と共に働きたいと願っております。

そこで、これまでのイ・マンヒ代表及びHWPLの平和の活動をお知らせする「平和スペシャル」の連載が「天地日報」にて開始することとなりました。

天地日報
http://www.newscj.com/

英語版PDF
https://www.hwpl.kr/upload/ebook/peace_special/en/peace_special_1_1.html

PR動画
https://www.youtube.com/watch?v=TkmrGPhztEY&feature=youtu.be

第1回はミンダナオ紛争をどのように解決へ導いたのかを特集いたしました。その記事をぜひ、その目でご確認ください。


●日本語版のお問い合わせ
日本語翻訳版のPDFをご希望の方は下記までご連絡ください。
peaceofworld0314@gmail.com

【お問合せ先】
□会社名
 新天地イエス教あかしの幕屋聖殿
□住所
 〒〒542-00
 大阪府大阪市中央区谷町7-1-39
□電話番号
 TEL:06-7222-2325
□担当者名
 堀川