スタンディングスクーター発売 札幌のベンチャーが新企画の電動スタンディングスクーターをリリース

2009年08月12日(水) 21:50:58

札幌のベンチャー企業 株式会社EVさっぽろ(内田 大造社長)は新たに立ち乗りの電動スクーターを発売する。名前は「Steeeva(エスティーバ)」新感覚の乗り物に観光業界やビジネスユース、一般消費者から期待。

 札幌のベンチャー企業 株式会社EVさっぽろ(内田 大造社長)は新たに立ち乗りの電動スクーターを発売する。名前は「Steeeva(エスティーバ)」
新感覚の乗り物でセグウェイにも似ている。セグウェイは二輪で走行するのに対してSteeeva は前二輪、後ろに補助的に小さな車輪が2つあり、四輪扱いになる。電動インホイールモーターで前後進が行える。公道を走ることも可能。各保安部品を完備している。スピードはスタンダードモデルが最高速度16km 上級モデルが25km 。バッテリー式で家庭用電源で充電する。人が歩く姿勢でそのまま動く近未来的な乗り物。
 ビジネス・観光から個人の趣味、実用と幅広い用途が期待できる。価格はメーカー希望小売価格で138,000円~178,000円 。
  

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.evsapporo.com

【関連URL(携帯用) QRコード】

※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
【お問合せ先】
□会社名
 株式会社EVさっぽろ
□住所
 〒0050832
 北海道札幌市南区北ノ沢1-8-36
□電話番号
 TEL:011-572-3012
 朝9時から夜7時まで対応
□FAX番号
 FAX:011-572-3012
□担当者名
 内田 大造