こたつ仕様座卓・ちゃぶ台・ローテーブルのオーダーメイド生産販売開始!「座卓屋本家」

2009年08月29日(土) 10:55:56

株式会社K2インターナショナル(大阪府泉大津市)は、インドネシアのPT. ダイケン・インドネシア(PT. DAIKEN INDONESIA)と業務提携し、こたつ仕様ローテーブルのオーダーメイド、注文生産販売のECサイト、「座卓屋本家」を立ち上げました。

報道機関各位
プレスリリース
2009年8月28日
株式会社K2インターナショナル
代表取締役 小林一也

■日本の食卓
ダイニングテーブルは、欧米そして日本でも、椅子と一緒に使う背の高い食卓としてはっきりしたセールスカテゴリーですが、床座生活を伝統的な様式とする日本の、背の低い食卓の分類には非常に種々様々な名称が用いられています。

家具調こたつ、座卓、リビングテーブル、ちゃぶ台など、この背の低い食卓は、商品センスや販売時期そしてヒーターの有無などによって呼び名が変わります。そして、店舗の商品陳列のシーズン性から、一時期的に背の低い食卓の品揃えが極端に少なくなったりします。

■座卓屋本家のこたつ仕様ローテーブル
座卓屋本家は床座様式の日本の食卓(背の低いテーブル)に特化し、年間を通して、ヒーターなしこたつテーブル、あるいは、こたつヒーター取付可能で、天板を取りはずせる座卓・ローテーブルをオーダーメイド生産販売します。

フルオーダーシステムでは、設定価格が非常に高くなりますが、一定の規格からユーザーが仕様を選択できるセミオーダーシステムにすることで、同等商品(大量規格製品)とほぼ同等の価格で販売することを実現しました。また、商品規格をある枠におくことで、ユーザーの混乱も避けられます。

この値段でも、ユーザーはサイズ・色などを自分の好みで選択し、自分に合った自分だけの商品を手に入れることができます。

オーダーシステムでありながら、納品までおよそ2ヶ月間と短期納期を設定しています。
(工場生産:約3週間、インドネシアからの輸入と国内物流:約3週間、計約6週間)

■市場と予定
一般消費が低迷する中でも、家具調こたつの年間販売数は100万台ベースで横ばいに推移しており、EC化率はおよそ1.5%前後からさらに増える勢いにあります。アメリカの様に一般消費EC化率が9%台に達するには、さらに数年を要すると見込まれますが、EC市場の成長は揺るぎない事実として進行しています。

座卓屋本家(K2インターナショナル)は、販売方法・販売形態を見直したり、今までの商品カテゴリーを再編成することで、より多くのユーザーの要求を取り入れた商品提供により、市場維持と増大が可能であると考え、今後、取扱品目の拡充を計画しています。

【PT. DAIKEN INDONESIA】
Kawasan Industri PIER, Jl. Rembang Industri II/5, Pasuruan, 67152 JAWA TIMUR, INDONESIA
TEL: 62-343-740118
FAX: 62-343-740122
E-mail: info@daiken.co.id
URL: http://www.ptdaiken.com/ or http://www.daiken.co.id

※1998年設立後、およそ40万台の家具調こたつテーブルを日本に輸出してきた木工工場。

【座卓屋本家】
http://zatakuya.com/

【運営会社】
株式会社K2インターナショナル
代表取締役:小林一也
〒595-0006
大阪府泉大津市東助松町4-4-19
電話: 0725-51-7034
E-mail: info@k2int.co.jp
担当:小林

【お問合せ先】
□会社名
 株式会社K2インターナショナル
□住所
 〒5950006
 大阪府泉大津市東助松町4-4-19
□電話番号
 TEL:0725-51-7034
 基本的にはご連絡は問い合せEメールをご利用下さい。
□担当者名
 小林一也