Google Apps活用の「入退出情報」を管理する専用端末『G-Touch』を開発

2009年10月19日(月) 17:05:04

株式会社ビジカ・ビジネスシステム株式会社ベイテックシステムズと共同で開発したアプリケーションを利用した、「入退室情報」を管理するサービスがローコストで導入出来る専用端末『G-Touch』を開発いたしました。

企業は特別なサーバーシステムを構築しなくとも、『G-Touch』を導入し、Google Appsサービスを活用すること(クラウドコンピューティング環境下)で、「入退出情報」の管理を行うことが可能になります。個人認証には、市販されているFelicaカードやおサイフケータイを用いるシステムなので手軽に導入することが可能です。今回の「入退出情報」の管理サービスは、‘入退室のお知らせメールの送信’‘入退出情報のログの保存’‘グーグルドキュメントで作成した勤怠管理シートへの入退出時刻の打点’‘退出情報と連動させたパソコンシャットダウン’などの機能を備えており、端末導入オフィスのセキュリティーや省エネ対策にも貢献いたします。単独のオフィス利用はもとより複数拠点のオフィスでの導入も容易なシステムです。また一般オフィスだけではなく、例えば塾などへの導入をすれば、塾生の入退出情報を保護者にメール配信するといった利用シーンが考えられます。

今回開発した端末『G-Touch』は、
①業務用に利用されるOSであるWindows XP embedded版を搭載しているためセキュリティーや日常の業務使用に耐用性が高い。
②タッチパネルを装着した12.1インチディスプレーを搭載しており画面のボタンに触れるだけの操作で入退室処理が可能。
③Felicaリーダーライターを標準装備しているため市販のFelica対応カードを個人認証に用いることが可能。
などの特徴を備えております。
Google Appsサービスを利用していれば使えるサービスなのでアプリケーションの利用料金や維持費用は基本的に発生いたしません。Google Appsの導入サポートについてはサテライトオフィス・プロジェクト(http://www.sateraito.jp)にご相談ください。

端末価格:   298,000円(税別) 
年間保守料金:  30,000円(税別)

☆「入退出情報」管理サービスの詳細
‘管理機能’
・メンバー登録&Felicaカード登録機能。
 メンバーのよく利用するカード(Suica/PASMO/Edy/おサイフケータイなど)をかざすことでメンバー登録が可能です。
・認識ステータス登録機能。
 出社・退社・入室・退出。最大4つのステータス項目を設定することが可能です。
・メール送信(お知らせメール)の指定。ユーザー毎に複数のメールアドレスへお知らせメールの送信が可能。
・Googleスプレッドシートの勤務表への時刻の書き込みの有無を指定可能。
‘利用ユーザー’
 利用ユーザーは専用端末『BusicaFE』の画面のステータスボタン(出社、退社・・・)にタッチして、Felicaカードをリーダー部分にかざすだけの簡単操作。
‘メール送信(お知らせメール)+ログ保存’
・それぞれのFelicaIDに対して、複数のメールアドレスに通知をすることが可能です。(例えば、上長に社員のの入退室を知らせることができます。仮に塾などへ導入された場合は、塾生の入退出を保護者にメールで知らせることも可能です。)
・メールを保存用アドレスに送ることで、ログを保存する事が可能です。また、専用端末側にもログは保存されています。
‘勤務表シートに時刻を打点(Googleドキュメントのスプレッドシート)’
・Googleドキュメントで作成する勤怠管理シート(勤務表)に入退出の時刻を保存することが可能です。シートは管理者権限をつけることで、管理者だけしか編集することは出来ません。
・GoogleSitesで勤務表を閲覧(管理者は更新)させる事も可能です。

‘遠隔パソコンロック’機能への連携(オプション設定)
・入退出管理ソフトと連動させることで、社員用PCの遠隔ロックを実現することが可能です。
・Felica認証をした後、入退出管理の画面をタッチ操作することで、自分のPCをロックさせたり、シャットダウンさせたりさせることが出来ます。たとえば、昼食などの外出時に自動的にPCをロックさせたり、帰宅退出時には自動的にPCをシャットダウンさせることが可能です。夜間にPCの電源が入っているかの確認も可能なので、省エネやセキュリティー対策にも有効です。
・管理者は、GoogleApps操作で遠隔からロックやシャットダウンを行うことも可能です。
・GoogleAppsを利用するシステムなので本システムの利用については、特別に維持費などは必要ありませんが、社員用PCへの監視プログラムの設定を行う必要があるため、弊社からの設定サポートを行う場合は有償オプションとなります。

【塾を想定した利用イメージ】
・生徒が登下校する際、塾に設置された『G-Touch』の画面の「入室」「退出」ボタンにタッチし、Felica対応カードをリーダー部分にかざすだけで、あらかじめ登録(たとえば保護者の携帯メール)しておいたメールアドレスにその生徒が登校・下校したことを知らせるメールを配信します。同時にGoogle Appsのスプレッドシートに生徒の登下校時刻をタイムレコードしますので、生徒の出席状況を管理するデータとして活用することも可能です。また同じ端末で塾の職員や講師の入退室のタイムレコードにも利用することが可能です。スプレッドシートに記録された情報をもとに出退勤管理に利用したり、施設への職員や講師の入退室情報を塾の施設管理責任者(例えば社長や総務部長など)にメールで配信することが可能です。

【店舗を想定した利用イメージ】
・飲食店やアパレルショップなど複数の店舗を展開している会社が店舗ごとに『G-Touch』を設置するだけでサーバー設備やASPサービスとの契約をしなくとも、各店舗の入退出の情報を複数のアドレス(例えば店長と本社の管理担当者)にメール配信することが可能です。入退出の情報はGoogle Appsのスプレッドシートに記録されますので、出退勤管理に利用することが出来ます。遠隔PCシャットダウン機能を使うことで無人の店舗でPCの電源が入っていることを防ぐなど、省エネやセキュリティー効果も期待できます。

【FeliCaカード認証のドア鍵 アイタッチスリムを取扱い】
・『G-Touch』で使用するFelicaカードがそのまま使用できる電子錠、『アイタッチスリム』の取り扱いも行っています。
・電気錠の切り欠き作業も扉内通線も制御盤の取り付けも必要ありません。シリンダーとサムターンを外して交換するだけで、わずか20~30分で電気錠に!
     
アイタッチスリムExe  税込73,500円

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.busica.co.jp/

【お問合せ先】
□会社名
 株式会社ビジカ・ビジネスシステム
□住所
 〒1620821
 東京都東京都新宿区津久戸町3-11 TH1ビル飯田橋6階MRビジネスセンター内
□電話番号
 TEL:03-5579-8031
 月~金(祝日除く)9:00~18:00
□FAX番号
 FAX:03-5261-5895
□担当者名
 梶野 芳敬