feedpath Calendar、「サイボウズ Office」 との連携機能を強化!

2009年10月22日(木) 14:11:29

フィードパス株式会社は、当社が提供する無償グループカレンダー「feedpath Calendar」の連携機能強化として、「サイボウズ Office」からスケジュールデータ移管を可能にするインポート機能を実装したことを発表します。

総合SaaSベンダーのフィードパス株式会社 (本社: 東京都港区 代表取締役社長CEO: 津幡 靖久 以下、フィードパス)は、当社が提供する無償(*1)のグループカレンダー「feedpath Calendar」の連携機能強化として、「サイボウズ Office」からスケジュールデータ移管を可能にするインポート機能を実装したことを発表します。

「feedpath Calendar」に「サイボウズ Office」のスケジュールデータを移管することにより「サイボウズ Office」ではご利用できなかった「iPhone」等のスマートフォン端末との同期・管理が簡単に可能になり、「サイボウズ Office」に登録した業務上の予定をスマートフォン端末で活用する際の利便性の向上に繋がります。
また、「Googleカレンダー」とのスケジュール連携にも対応しているため、「サイボウズ Office」のスケジュールデータをプライベート等で利用する「Googleカレンダー」と同期・管理することも可能になります。「feedpath Calendar」は、最も利用されているグループウェアの1つである「サイボウズ Office」に登録されたスケジュールをより多くの場面で活用していただくためのツールとして、お客様に新たな付加価値をご提供します。

本機能により管理者様が簡単にデータ移管作業を行い、短時間での利用開始が可能になります。具体的には、管理者様が「サイボウズ Office」から出力したユーザー情報、施設情報、スケジュール情報(*2)のCSVファイルを、「feedpath Calendar」にインポートすることで簡単に移管が可能になります。個人のユーザー情報から施設情報、全てのスケジュール情報(*3)が対象となります。共有スケジュール情報は、そのまま「feedpath Calendar」でも共有登録され、繰り返し予定もそのまま繰り返し予定として登録されます。
また、本機能は当社が提供する「サイボウズ Office for SaaS」だけではなく、すべての「サイボウズ Office 6、7、8」をご利用のお客様に対応しているため、幅広いお客様にご利用いただけます。管理者様はデータの出力からグループでの利用開始まで、以下のステップで実現します。

1.「サイボウズ Office」の、システム設定 からユーザー情報ファイル、設備情報ファイル、
スケジュール情報ファイルの3ファイルをCSVで出力
2.「feedpath Calendar」の、管理者メニュー > インポート > サイボウズ Office から、3つ
のファイルを順番に従いにインポート
3.新規に登録したユーザーに対し、招待メールを送信
4.メールに記載されているURLからログインし利用開始 (※ログイン情報もメールに記載)

「feedpath Calendar」は、来月中旬に発表する有償プランサービスにより、11名以上のお客様にもご利用可能になるため、数十名単位でのデータ移管が可能になります。今後、より共有・活用しやすいグループカレンダーとしてサービス、プランの拡充を図って参ります。

(*1)11月中旬に有償プランサービスを開始予定
(*2)下記、表を参照
(*3)バナースケジュールと非公開スケジュールは除く

■「feedpath Calendar」にインポートされる情報について(下記サイト参照

http://www.feedpath.co.jp/topics/press/000516.html

■「サイボウズ Office」との連携によるスケジュールデータ管理の変化

http://www.feedpath.co.jp/2009/10/20/images/import_img.gif

■「feedpath Calendar」について【 http://groupware.feedpath.co.jp/calendar/index.html 】
「feedpath Calendar」は、フィードパスが提供する、スケジュール共有をシンプル、スリム、スマートにする10名以下のビジネスユーザ向けSaaS型グループカレンダーサービスです。本質的機能のみを搭載し、使いやすさと軽快さを追求した設計になっているため、快適なパフォーマンスでご利用いただけます。今後、継続して機能追加や、他の SaaSサービスと連携を行い、お客様の利便性の向上に図ります。

■フィードパス株式会社について【 http://www.feedpath.co.jp/ 】
フィードパス株式会社は、組織内における効果的で価値が高い情報共有を支援するアプリケーションソフトウェアの企画・開発・販売・運用を主に行っています。一般的なライセンス販売ではなく、SaaSを中心とした提供形態により、より広い範囲で、お客様のためにインターネット関連技術を活用し、お客様に最適なサービスを最速でご提供する企業を目指します。

■参考情報
・「feedpath Calendar」プロダクトサイト【 http://groupware.feedpath.co.jp/calendar/index.html 】
・マスコミ各社様向け画像ページ【 http://www.feedpath.co.jp/topics/screenshot/ 】

■取材・掲載記事についてのお問い合わせ
□フィードパス株式会社 広報担当:西川 敦子
東京都港区北青山2-7-26 フジビル28 2階 CROSS COOP内
TEL:03-4530-0555
お問い合わせ  fp-relations@feedpath.co.jp

※「iPhone」はApple Inc.の商標です。
※「iPhone」商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※その他、社名、製品名などはすべて各社の商標または登録商標です。

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.feedpath.co.jp/topics/press/000516.html

【お問合せ先】
□会社名
 フィードパス株式会社
□住所
 〒1070061
 東京都港区北青山2-7-26 フジビル28 2階 CROSS COOP内
□電話番号
 TEL:03-4530-0555
□担当者名
 西川敦子