定額・学び放題のeラーニングスクール『スマートスキルカレッジ』本格開講!220講座をいつでも何度でも

2009年12月09日(水) 11:20:46

人材育成サービスの株式会社レビックグローバルは、定額・学び放題のeラーニングスクール『スマートスキルカレッジ』を販売開始。実務に直結した5種類のテーマ別ライブラリを提供する。

人材育成サービスの株式会社レビックグローバル(本社東京都豊島区、代表取締役社長川口泰司)は、このたび、定額・学び放題のeラーニングスクール『スマートスキルカレッジ』を販売開始いたしました。

1.サービスの特長
(1)企業内教育で高い採用実績を持つ教材を、テーマ別にライブラリ形式で提供
すぐに実務に役立つ教材を揃えており、教育担当者が人材育成計画に合わせて教材を決めて利用したり、受講者が自己啓発として自由に選択して学習したりすることができます。
(2)一人あたり月額3,150円の定額学び放題
大企業から中堅・中小企業、あるいは個人の方も含めて、利用しやすい価格を設定しています。
(3)iPod/iPhoneにダウンロードし、隙間時間を活用した学習も可能
PCを利用するeラーニングだけでなく、iPod/iPhoneに教材をダウンロードして学習できます。iPod/iPhoneで学べる教材は1講座10分前後に編集されており、多忙な方でも通勤などの時間を利用して効果的に学べます。

2.サービス内容
(1)実務に直結した5種類のテーマ別ライブラリ
ライブラリ①「ビジネスセレクト」       :34講座
-MBAの基礎知識を中心とした、経営者や組織経営をサポートするスキルや知識。
-最近注目を集めるIFRS(国際財務報告基準)講座なども含む。
ライブラリ②「マネジメント実践セレクト」   :40講座
-管理者やリーダーに必要な、人と組織を動かすためのスキルや知識。
ライブラリ③「売れる営業セレクト」      :58講座
-セールスの成果を上げるための様々なテクニックや知識。
ライブラリ④「グローバルリーダーセレクト」  :32講座 2009年12月17日 開講
-海外赴任者や長期出張者向け教育に適した講座。
ライブラリ⑤「できる仕事人セレクト」     :56講座  2010年2月4日 開講
-新人、若手を自ら行動できる「ビジネスのプロ」に育てる講座。
(2)ライブラリごとに月額3,150円/人の定額料金
①個人、および、企業単位で1ヶ月から最長12ヶ月までの利用が可能。
②定額費用以外には追加費用一切なし。
(3)いつでも学習できる2つの学習方式を提供
①パソコンからインターネットにアクセスして講座を受講するeラーニング方式。じっくりと時間をかけて学びたい方向け。
②iPodやiPhoneにダウンロードした教材を用いて旬の話題や情報を手軽に学ぶモバイルラーニング方式。なかなか学習に時間の割けない忙しい方向け。 
※ これら2つの方式は併用が可能です。
 ▼『スマートスキルカレッジ』の概要はこちら
http://www.smartskill.jp/ssc/

3.本サービス企画の背景:
(1)教育予算削減の中、企業が導入しやすい価格体系と教材品質
昨年のリーマンショック以来、企業の教育予算は大幅に削減されており、従来型の教育研修を実施できない企業が増えています。また、少ない予算で教育を実施するために研修講師を社員が務めるようになるなど、教育担当者の業務負荷の高まりが新たな問題となっています。こうした様々な課題に対し、一人あたり月額3,150円で多数の教材を提供することで、教育の質および量を落とさずに教育コストを削減するなど、あらゆる企業の教育ニーズを満たしてまいります。

(2)個人の自己啓発意識の高まり
失業率の高まりや増えない賃金など、将来への不安から大学院受験者が増えたり専門教育を行うスクールが人気を集めるなど、個人レベルでの自己啓発意識が高まっています。通常、ビジネス系のスクールやセミナーに参加しようとすると数万から数十万の費用がかかりますが、当社のサービスではレベルの高い内容が月額3,150円で学べるので、個人の方でも気軽に学習を開始することができます。全講座修了時には学習の証として修了証も発行されるので、学習動機にもつながります。

■ 株式会社レビックグローバルについて
ヒューマンスキル教材開発および教育ポータル運営サービスの大手企業。特に映像を活用した教材開発においては草分け的な存在であり、これまでの納入実績は1万社を超える。教材の形態はeラーニング、インターネットによる動画配信(VOD)、DVD など、多種のメディアで提供。
最近は企業内教育の需要の高まりを受け、教育プロデュースサービスを主軸に事業展開しており、国外においても、企業のグローバル化の動きに合わせて現地スタッフの育成サービスを行うなど、国際的な活動にも力を入れている。

所在地:  〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-21-6 第3キンズメンビル
代表者:  代表取締役社長 川口泰司
拠点:   東京、大阪、北京、上海、ミュンヘン
主な事業: HRD事業、技術教育事業、アジア事業
URL:   http://www.revicglobal.com/

■ 本件に関するお問い合わせ
株式会社レビックグローバル 事業開発部 広報担当  豊島、高島
TEL: 03-5960-9905  MAIL: pr@revicglobal.com

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.revicglobal.com/news/2009/1209-1000.html

【お問合せ先】
□会社名
 株式会社レビックグローバル
□住所
 〒1700013
 東京都豊島区東池袋4-21-6 第3キンズメンビル
□電話番号
 TEL:03-5960-9905
□FAX番号
 FAX:03-5960-9953
□担当者名
 事業開発部 広報担当  豊島、高島