別荘オーナーと利用者の橋渡しをし、どちらもシアワセになれる貸別荘事業『たびの邸宅』を展開いたします。

2014年06月30日(月) 12:55:05

たびの邸宅は、個人所有の別荘をオーナーが使わない期間、貸別荘として運営するものです。滞在中は別荘オーナーになった気分で過ごすことができます。また、ホテルや旅館に宿泊する旅行では得られない、その土地で「暮らす」気分を味わえるのも魅力です。

旅行会社の株式会社たびのレシピ(本社:仙台市、代表取締役 佐藤秀彦)は、『たびの邸宅』(http://tabinoteitaku.jp)のブランドネームで貸別荘事業を開始いたしました。

たびの邸宅は、個人所有の別荘をオーナーが使わない期間、貸別荘として運営するものです。 眠っている別荘や空き家の有効活用を通じて、地域の活性化や観光客の誘致にもつなげていきたいと考えております。

利用者のメリット
・気軽に別荘オーナー気分を満喫できる
・一般のホテルなどに比べてプライバシー性と自由度が高い
・ホテルに比べて広い部屋を比較的安価に利用できる
・ホテルや旅館に宿泊する旅行では得られない、その土地で「暮らす」気分を味わえる

オーナーのメリット
・利用しない間に副収入が得られる
・頻繁に人が出入りすることで、建物の老朽化が抑止される
・常にきれいな状態が維持されるため、自家利用の際も掃除の手間が省ける

地域の活性化
・雇用の創出
・観光客誘致
・犯罪抑止効果


=====たびの邸宅シリーズ第一弾 『HOMANN CONCEPT鎌倉由比ガ浜』=====
http://tabinoteitaku.jp/

江ノ島電鉄和田塚駅から湘南の風を感じながら歩くこと約4分。
建築デザイナーのHOMANN氏がデザイン・プロデュースを手がけたニューヨークスタイルと北欧テイストが融合したモダンな建物です。アクセスもよく、屋上から由比ガ浜海岸を見渡す事が出来る環境は、鎌倉散策のベースに最適です。

※この物件は、1F+2FがRoomA、3F+屋上がRoomBとなっており、一つの建物に2組が滞在する形になります(完全に独立しております)。もちろん、1棟貸切でお使いいただくことも可能です。





■株式会社たびのレシピ http://tabino.co.jp
代表者:代表取締役 佐藤秀彦
設立:2008年2月
資本金1,000万円
宮城県知事登録旅行業 第2-325号

【関連URL(パソコン用)】
 http://tabinoteitaku.jp

【お問合せ先】
□会社名
 株式会社たびのレシピ
□住所
 〒9820007
 宮城県仙台市太白区あすと長町1-4-50
□電話番号
 TEL:022-393-7130
□担当者名
 細谷