京丹後 <和久傳の森>
「森の中の家 安野光雅館」 ・ 工房レストラン 「wakuden MORI」 (モーリ)6月23日に同時オープン

2017年05月23日(火) 17:09:10

和久傳(株式会社高台寺和久傳、株式会社紫野和久傳)は、明治 3 年創業の地、京都の北、京丹後市久美浜町に、「森の中の家 安野光雅館」と、工房レストラン「 wakuden MORI」(モーリ)を同時オープン致します。

1)世界中に苗木を植え、国境を超え大地を守り続ける植物生態学者 宮脇昭先生の指導のもと、2007年より56種3万本の植樹を行ってきた<和久傳の森>は、自然の恵みに感謝し、美しい地球環境を守っていきたいと思いを込めたものです。
2)この森に、優しい水彩絵画で、自然の風景、風物などを描く、画家 安野光雅氏の絵画を集めた美術館が開館します。
3)「森の中の家 安野光雅館」と名付けられたこの美術館の設計は、
建築家 安藤忠雄氏による「自然とともに、人とともに、地域とともに、生きる建築」を目指して計画されました。

< 和久傳の新しい取り組み1  「森の中の家 安野光雅館」>
画家、絵本作家として活躍し続ける安野光雅氏の美しく、独創性溢れ、心温まる絵画の世界を、 建築家 安藤忠雄氏が、森の中の小さな家に招かれたような心地よさを感じながら楽しんでいただける場所へと手がけて下さいました。

初回展示は、安野光雅氏が、90才を迎えて描いた最新作「大きな森の小さな家」 (ローラ・インガルス・ワイルダー作) シリーズを、初公開いたします。その後も、「洛中洛外」「御所の花」シリーズなどを3カ月程ごとに、定期的に企画展として行なっていく予定です。

■ 館名:「森の中の家 安野光雅館」
住所:京都府京丹後市久美浜町谷764 和久傳の森
TEL&FAX:0772-84-9901
建物:延べ床面積約 420平方メートル、外壁は杉板張り
開館 : 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※開館日の6月23日(金)は午後1時開館となります。休館日:毎週火曜日(祝日の場合は、翌日休館)、12月29日~ 1月1日
入館料:一般 1,000円、中高生 600円、小学生 400円

◆安野光雅(あんのみつまさ)氏
画家・絵本作家。1926年に、島根県鹿足群津和野町に生まれる。 教師を辞め、画家として独立。42歳、絵本作家としてデビューとなった『ふしぎなえ』は、世界中で大評判となった代表作。 紫綬褒章受賞。文化功労賞受賞。

◆安藤忠雄(あんどうただお)氏
建築家。1941年大阪生まれ。独学で建築を学び、1969年、安藤建築研究所を設立。代表作に「光の教会」,「フォートワース現代美術館」「プンタ・デラ・ドガーナ」など。コンクリートやガラスなどの近代的な素材を使い、幾科学的な構成によって、装飾のない、シンプルな空間をつくり、そこに光や風、水や緑といった自然の要素を積極的に取り組むことで独自の世界を築きあげてきた。

< 和久傳の新しい取り組み2 工房レストラン「wakuden MORI」(モーリ) >
京丹後の食材の魅力を和久傳の味でお楽しみいただける工房レストラン「wakuden MORI」(モーリ)も、同敷地内に、2017年6月23日に同時オープンいたします。 お食事だけではなく、cafe やテイクアウト商品、「wakuden MORI」 ならではのオリジナルの物販商品、ミュージアムショップ商品の販売もいたします。
また、和久傳の森には、紫野和久傳にて取扱うおもたせ商品の製造を行なう食品工房「紫野和久傳 久美浜工房」を併設しており、事前ご予約にて、工房の見学も行っておりますので、お立ち寄りの際は、ご一緒にお楽しみください。
この和久傳の森での取り組みが、「海の京都」として恵み豊かな京丹後の地へ、足を運んでいただくきっかけの一つとなればとスタッフ一同願っております。

※「MORI」(モーリ)とは、イタリア語で「桑の木」を表します。この京丹後の地は、絹をつむぐお蚕さんが好む桑の木が育ちやすい土壌であり、古来より縮緬産業が繁栄しました。和久傳の森でも桑畑を育てています。

■ レストラン名:工房レストラン wakuden MORI(モーリ)
住所:京都府京丹後市久美浜町谷764 和久傳の森
TEL:0772-84-9898 FAX:0772-84-9899
TEL/FAXともに、6月11日以降開通予定
建物:延べ床面積1196平方メートル、鉄骨2階建て(内、レストラン・ショップ371平方メートル) 
席数:レストラン×50席、cafe×24席
営業時間:午前10時~午後6時(L.O. 午後5時30分まで) 
※6月23日(金)は午後3時オープン、6月24日(土)は午後4時 L.O.、6月25日(日)は午後2時よりオープン
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は、翌日休館)、12月29日~ 1月1日
店内併設:cafe、オリジナル商品販売コーナー、ミュージアムショップ

■交通のご案内
鉄道利用:京都丹後鉄道「久美浜駅」または「峰山駅」よりバスで、<和久傳の森>へお越し下さい。 ※バス(丹後海陸交通会社)時刻表要確認
タクシー:京都丹後鉄道「久美浜駅」より15分、「峰山駅」より25分、JR 豊岡駅より35分 自家用車:京都縦貫道 京丹後大宮 IC 下車25分、駐車場普通車 100台(バス5台)、駐車料金 無料

—「森の中の家 安野光雅館」に関するお問い合わせ先 —
 TEL&FAX :0772-84-9901 / mail:info@wakuden.jp (担当:伴)
工房レストラン wakuden MORI(モーリ)」に関するお問い合わせ先 —   
mail:info@wakuden.jp
— 取材に関するお問い合わせ先 — 
 株式会社 紫野和久傳(担当:中村) TEL:075-415-1800 mail:nakamura@wakuden.jp  
 http://www.wakuden.jp
 ※5 月下旬よりホームページにても詳細をご覧いただけます。

【お問合せ先】
□会社名
 スターマーク株式会社
□住所
 〒1500042
 東京都渋谷区宇田川町17-1 渋谷ブラザービル7F
□電話番号
 TEL:0334964104
□担当者名
 新垣