宮城県石巻市の漁師直送!牡蠣メンバーシップ「カキの環」クラウドファンディングにてメンバーを募集中!!

2017年07月03日(月) 10:12:39

一般社団法人ピースボートセンターいしのまきは、専任漁師を選べる牡蠣メンバーシップ制度「カキの環(わ)」において、2017年6月8日から7月28日の期間、クラウドファンディングMakuakeにてメンバーの募集しております。

【牡蠣メンバーシップ制度の背景】
2011年3月の東日本大震災から6年が経過し、魚介類の水揚げ量は震災前の8割以上回復していると言われています。しかし漁業者たちは、産業の衰退、人口減少、それに伴う担い手不足など、震災以降さらに深刻化している地域課題を抱えたまま、復興の道を進んでいます。この度募集する牡蠣のメンバーシップ制度「カキの環」では生産者と消費者をつなぎ合わせることで、交流人口を増やし、一次産業の活性化にも寄与します。

【カキの環の概要】
宮城県石巻市で牡蠣養殖をおこなう漁師を消費者が選び、1キロのむき牡蠣を購入します。今年6月から12月の間に募集したメンバーに対して、来年2月に収穫したむき牡蠣を担当漁師から直送します。予約販売とは異なり、メンバーは養殖準備期間と収穫期などの機会に生産現場の石巻市を訪れ、自らの手で牡蠣養殖作業、水揚げを体験しながら生産者と直接的な交流の機会を持つことができます。

価格(税込):11,800円
内容:むき牡蠣1キロ(申込時期に応じて追加で殻牡蠣がプレゼントされる)
申込方法:6月8日~7月28日までクラウドファンディンクMakuake内にて。8月以降、カキの環ホームページ内で募集いたします。

http://www.makuake.com/project/kakinowa02/

【カキの環6つの特典】
1、あなたの漁師が選べます!!
2、牡蠣の美味しいシーズンに「カキの環メンバー価格」でご購入いただけます。
3、毎月殻牡蠣が貯まるオイスターバンクでおまけの牡蠣を獲得できます。
4、漁師と一緒に体験プログラムに参加できます。
5、カキの環メンバー証・メンバー名刺をお送りします。
6、メンバーに向けた成長レポートをお送りします。

【次回体験プログラムのお知らせ】
カキの環メンバーの特典、次回漁師体験プログラム予定
日時:8月13日(日)
場所:石巻(沢田)
*現地集合、現地解散、別途参加費がかかります
牡蠣が成長する漁場を見学し、普段漁師が行う作業を少しお手伝い頂きます。お昼ご飯に浜のお母さんと一緒に作る海鮮バーベキューを皆で美味しく頂きましょう。

▼昨年度利用者の声
1年間ワクワクして待っていました。すごくいい制度だと思います。これからも何かの形で関わりたいなと思えました。/復興に少しでも力になれたでしょうか。美味しい牡蠣だったので、利益がマイナスになっているんじゃないかと心配になりました。石巻の牡蠣は自信を持ってください!/牡蠣講習、牡蠣剥き、乗船しての収穫体験などを通して、漁師の方々と知り合えて、そしてそこの牡蠣が頂けたなんて、こんな贅沢なことはありません。/立派に育ててくださってありがとうございます!とっても美味しかったです!幸せでした!/今回のプロジェクトで普段食べている牡蠣がこんなにも漁師さんが手間暇かけて育てているんだ!って気づくことが出来ました。震災に負けずに美味しい牡蠣をこれからも育ててください。

▼SNSアカウント
Facebook:http://www.facebook.com/kakinowa/
Twitter:http://twitter.com/kakinowa
Instagram:http://www.instagram.com/kakinowa/

■事業者概要
団体名:一般社団法人ピースボートセンターいしのまき
所在地:宮城県石巻市中央2-5-7
代表理事:山元崇央
団体HP:http://pbi.or.jp/
カキの環HP:http://pbi.or.jp/kakinowa/

■本件に関するお問い合わせ先
一般社団法人ピースボートセンターいしのまき
担当者:今野恵理子
電話:0225-25-5602
Email:eriko@pbi.or.jp

【お問合せ先】
□会社名
 一般社団法人ピースボートセンターいしのまき
□住所
 〒9860822
 宮城県石巻市中央2-5-7
□電話番号
 TEL:0225-25-5602
□担当者名
 今野恵理子