ServiceNow、SAP SuccessFactors Employee Centralとのソリューション連携を発表

2017年10月19日(木) 10:42:10

ServiceNow Japan株式会社は本日、従業員に対する質の高いサービス体験を企業全体で提供することを目的に、ServiceNow人事サービスデリバリとSAP SuccessFactors Employee Centralとのソリューション連携を発表しました。

2017年10月19日

ServiceNow、SAP ® SuccessFactors ® Employee Centralとのソリューション連携を発表

ServiceNow人事サービスデリバリとSAP SuccessFactors Employee Centralの連携により、質の高い従業員へのサービス体験の提供が可能に

ServiceNow Japan株式会社(本社:東京都港区、社長:村瀬 将思 以下、ServiceNow)は本日、従業員に対する質の高いサービス体験を企業全体で提供することを目的に、ServiceNow人事サービスデリバリとSAP SuccessFactors® Employee Centralとのソリューション連携を発表しました。2017年後半より、ServiceNow 人事サービスデリバリとSAP SuccessFactors Employee Centralは標準機能で連携し、ServiceNow 人事サービスデリバリの一部として提供されます。

ServiceNow 人事サービスデリバリとSAP SuccessFactors Employee Centralはすでに世界中で利用されています。両ソリューションが連携することで、企業は包括的なサービス体験を従業員に対して素早く提供することが可能となります。

ServiceNow人事サービスデリバリに関して詳しくは:
https://www.servicenow.co.jp/products/hr-service-delivery.html

SAP SuccessFactorsに関して詳しくは:
https://www.successfactors.com/ja_jp.html

LinkedInからServiceNowに入社し、最高人事責任者(Chief Talent Officer)として新たに任命されたパット・ウェイダース(Pat Wadors)は、次のように述べています。「すべての最高人事責任者(CHRO)は、従業員にとって快適な職場環境の提供を最優先しなければいけません。グローバル化が進む今日のビジネス環境において、ServiceNowは組織内のシステムやプロセスのサイロ化を防ぎ、人事部門と他部門が連携して提供するサービスを、従業員が必要な時に受けることができる環境を構築します」

今日の企業は、コンシューマー向けデジタルサービスに慣れた従業員のニーズを満たすため、従業員の入社から育成などのあらゆる場面で、同等レベルの使いやすさ、快適さを備えたサービス体験を提供することが求められています。新入研修などの入社プロセスの多くは人事部門が主導しますが、IT部門や管理部門など、他部門によるアクションが必要となります。人事部門で行う新入社員研修は、一般的な入社プロセスを完了させるまでに5から10の部門と調整する必要があります。ServiceNowのソリューションを利用することで、迅速かつパーソナライズされた質の高いサービスを組織全体の従業員に対して提供することが可能になります。これにより、従業員の生産性および満足度の向上、ならびに人事部門の評価向上にもつながります。

クラウドリーダーの2社がチームを組み、従業員のサービス体験向上をサポート

従業員は、新入社員研修、福利厚生情報の更新、休職手続きなどの人事サービスをServiceNow 人事サービスデリバリ上でリクエストを行うことができます。今回のソリューション連携により、SAP SuccessFactors Employee Centralに蓄積された従業員データをServiceNow上で使用することで、従業員にパーソナライズされたサービスを提供することが可能になります。ServiceNow 人事サービスデリバリは、従業員の勤務地、役職、勤続年数などに応じて、複数の部門やシステムを跨ぐリクエストのワークフローを自動化し、従業員に対して適切な情報提供、アクションの提供をします。

Deloitte Consulting LLPおよびBersin by Deloitteの代表であるジョシュ・バーシン(Josh Bersin)は、次のように述べています。「どの国の従業員も、職場で導入されている複雑なプロセス、テクノロジーに辟易しています。人事プロセスを簡素化、合理化し、管理部門の時間を短縮するソリューションは、会社と従業員との関係を深めるため、またひいては従業員の定着のために必要なものです」

本件に関して詳しい情報は下記のレポート(英語)を参照ください。

Gartner Report: How to Modernize HR Service Delivery
https://www.servicenow.com/lpayr/gartner-report-modernizing-hr-service-delivery.html

BCBS of Minnesota Consumerizes Their Employee Service Experience
https://servicematters.servicenow.com/2017/03/31/bcbs-minnesota-consumerizes-employee-service-experience/

Rethinking Onboarding: How to Give Your Employees the Experience They Deserve
https://www.servicenow.com/lpebk/rethinking-onboarding.html

###

ServiceNowについて
ServiceNow Inc.は、世界で最も急成長を遂げている企業向けクラウドサービス企業の1社です。同社が扱うSaaS型サービスマネジメントツール「ServiceNow」は、ITSM(ITサービスマネジメント)を中心に世界で5,300社の導入実績があります。要件に合わせて容易に利用可能なポータル、データベース、ワークフロー、開発環境、機械学習機能を擁する単一プラットフォーム上で、ITSM、カスタマーサービス、セキュリティオペレーション、人事管理サービスを提供しているので、企業内の広範囲なビジネスプロセスを、部門組織を横断する形でワークフロー化することができます。独自の業務アプリケーションを簡易に開発することも可能なので、企業のデジタル化、業務最適化を推進し、従業員、ユーザー、お客様に高いエクスペリエンスを提供する企業変革の基盤となります。
http://www.servicenow.co.jp

###

ServiceNow、ServiceNowのロゴ、その他のServiceNowのマークは、ServiceNow, Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他の会社名および製品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。


本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
ServiceNow広報 servicenow-jppr@webershandwick.com

【関連URL(パソコン用)】
 https://www.servicenow.co.jp/company/media/press-room/sap_hr.html

【関連URL(携帯用) QRコード】

※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
【お問合せ先】
□会社名
 ウェーバー・シャンドウィック
□住所
 〒1080073
 東京都東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル13階
□電話番号
 TEL:03-5427-7384
□担当者名
 ServiceNow広報担当