ビジネス用オンラインテストサービス「外国人社員応募者への日本語レベルテスト」開始

2018年04月13日(金) 15:47:17

アテイン株式会社は、成績認定団体「NPO法人国際教育開発協会 人材開発研究所」から日本企業において使用される一般的な日本語能力の測定を目的とした試験「外国人社員応募者への日本語レベルテスト」を主催し、5月下旬に提供を開始する予定です。

外国人向け日本語能力試験学習サイト「Attain Online Japanese」運営、eラーニング制作のアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表本多成人、資本金1億1470万円)は、成績認定団体「NPO法人国際教育開発協会 人材開発研究所」から日本企業において使用される一般的な日本語コミュニケーション能力の測定を目的とした試験を提供・主催することになりました。「外国人社員応募者への日本語レベルテスト」はアテイン株式会社が主催し、5月下旬に提供を開始する予定です。


本試験は、企業内のコミュニケーションの実態を調査した上で、ビジネス日本語の能力測定のための試験問題を提供しています。ビジネス場面でも日本語による十分なコミュニケーション能カがあるかどうかをテストします。試験の測定目標としている能力とその判定方法は以下の通りです。

1)聴解能力
 ➀テストA - テストの「問いかけ」に対して、正しい応答を4肢選択で解
答するテスト。

②テストB - ビジネス活動の状況の描写を聴かせて、その後すべき行動を
4肢選択で応答させるテスト。

 ③テストC - 対話を聞かせて、いずれかの主張の内容を問い、4肢選択
で解答させるテスト。

2)言語能力
 ➀テストA - 問題文の(  )の箇所に適切な助詞や表現を4肢選択で解
答させるテスト。

 ②テストB - 4種の対話の中から、問いかけと応答の正しい対話を選択
させるテスト。

 ③テストC - 文の前半を示し、4肢選択で正しい後半を応答させるテス
ト。(敬意表現の能力測定にも有効)

3)発話能力
 ➀テストA - 対話の第一発話をすべて共通にし、4種の第二発話から最も妥当な文を
選択させる。

 ②テストB - 易しい長文の日本語で語られるビジネス状況を聞かせた上で、その内容に一致する要約文を4種類の中から選択するテスト。

<この試験の特徴>
1)企業内でのコミュニケーション能力を測定するために、テストの場面や話題
  は、企業内の出来事に関連させます。
2)基本的なビジネス用語や慣用表現、敬意表現の能力を積極的にテストします。
3)本試験においては、文法・文型はN3水準のものを使用しています。
4)本試験は、100点満点制を採り、60点以上を合格とし、新入社員として
社内活動において基本的なコミュニケーションが可能であると認定します。

主催団体:株式会社 アテイン
http://www.attainj.co.jp/online-nihongo/online-test-service.html

成績認定団体:NPO法人国際教育開発協会 人材開発研究所
https://www.aicd.jp/institute


・ご利用の流れ
1. 企業様が社員を弊社のサイトで募集する
2.応募者はオンラインテストサイトで、アンケートと日本語オンラインテストを受ける。
3.企業様はフィルタリング結果を元に、お断りか、面接の案内を送る。

【アテイン株式会社について】
本社:〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8 酒井ビル
代表者:代表取締役社長 本多成人
設立:1992年4月
電話番号:03-3255-4721(代表)
URL:http://www.attainj.co.jp
事業内容:eラーニングサイト「動学.tv」の運営および学習教材用映像コンテンツの制作・提供



このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 安藤 亜樹
〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
Tel.03-3255-4721 Fax .03-3255-5680 http://www.attainj.co.jp
E-mail info@attainj.co.jp

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.attainj.co.jp/online-nihongo/online-test-service.html

【お問合せ先】
□会社名
 アテイン株式会社
□住所
 〒1010041
 東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
□電話番号
 TEL:03-3255-4721
□FAX番号
 FAX:03-3255-5680
□担当者名
 安藤亜紀