自動昇降式スピーチプロンプターTeleScript「MPS190」販売開始

2018年08月08日(水) 10:09:10

プロンプター販売及びレンタル・コンピュータ周辺機器の販売などを手がけるアテイン株式会社は、ポールが自動で昇降する米国Tele Script社製のスピーチプロンプター「MPS190」を2018年8月5日より販売開始しました。

自動昇降式プロンプターには、スピーチプロンプターのポール部分の高さを、リモコンで遠隔操作して調整できるシステムが搭載されています。レンタルでの引き合いも多い中で、お客様からの販売の要望も強く、今回の販売開始へと至りました。


◆販売内容
商品名:自動昇降式プロンプターMPS190 2台1セット
メーカー:米国テレスクリプト社
価格:オープン

◆セット内容
・左右反転機能付きモニター×2
・自動昇降ポール土台×2
・モニター隠し×2
・ガラスホルダー×2
・ハーフガラス×2
・スペア用ハーフガラス×1
・遠隔操作用有線リモコン×1
・ケーブル類1式

プロンプターのポールは、本体と有線で接続されているリモコンにより遠隔で昇降をさせることができます。リモコンキーには1~15の番号ボタンがあり、デフォルトで高さが登録されています。番号のボタンを押すことで、同じ高さを再現することができます。

登壇者が入れ替わる際に高さを合わせたり、演説終了後にポールを一番低くしてミラー部分を隠すなどの用途で使用されます。株主総会では質疑応答の際にミラーを下げ、株主様の顔がよく見えるような工夫をすることもできます。

商品の詳細は、アテインホームページをご覧ください。



■アテインホームページ
デモ随時受け付け中です。
http://www.attainj.co.jp/production/speech-prompter.html



■使用例紹介(YouTube)
・「スピーチプロンプターってなに?」
https://www.youtube.com/watch?v=veatnMYzvOs



■スピーチプロンプターとは
スピーチプロンプターは、原稿テキストを投影する演説用機材です。

液晶画面の原稿を、ハーフミラーに投影させることによって、
演説者は聴衆に目を向けながら、原稿を読むことができます。
スタイリッシュな演説スタイルを実現できます。

スピーチプロンプターはオバマ大統領の演説や、企業の株主総会など、
フォーマルな場面でもよく使われています。



■アテインのプロンプター事業
アテインは、プロンプターメーカーとして、 開発、販売、代理店販売、レンタル事業を行っております。

単なる機材の販売・レンタルにとどまらず、専門知識、サポート体制・バックアップ、
部品のストック等、お客様に安心してご利用いただける環境は整っております。
大手企業、官公庁、国立機関、学校法人など、納入実績も多数ございます。





このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 PR 安藤亜樹
〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
Tel.03-3255-4721 Fax .03-3255-5680 http://www.attainj.co.jp
E-mail info@attainj.co.jp

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.attainj.co.jp/production/speech-prompter.html

【お問合せ先】
□会社名
 アテイン株式会社
□住所
 〒1010041
 東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
□電話番号
 TEL:03-3255-4721
□FAX番号
 FAX:03-3255-5680
□担当者名
 PR 安藤亜樹