【プレスリリース】eラーニングシステム「Platon」に同時接続数プランを追加~登録人数が大規模でも大幅にコスト削減が可能に~

2018年11月06日(火) 11:51:33

ロゴスウェアは、eラーニング学習管理システム「LOGOSWARE Platon」(ロゴスウェア・プラトン)において、「同時接続数」に応じて価格を設定できる新しい料金プランを追加しました。受講者数は多いけれど利用頻度が少ない場合、大幅な低コスト化が可能になります。

【概要】
ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:石神 優)は、eラーニング学習管理システム「LOGOSWARE Platon」(ロゴスウェア・プラトン)において、「同時接続数」に応じて価格を設定できる新しい料金プランを追加しました。受講者数は多いけれど利用頻度が少ない場合、従来の利用人数別プランに比べて大幅な低コスト化が可能になります。

【詳細】
「同時接続数」を制限することでリーズナブルに
今回提案する新プランは「LMSを同時に何人受講させるか」という同時接続数を基準として料金を決定するプランです。 登録する受講者数に制限はないので、登録受講者数は多いが、実際にeラーニングを利用する頻度は少ない、限られているといったケースに最適です。お得にムダなく、Platonをご利用いただけます。

デザインカスタマイズオプションの提供スタート
また、今回の新バージョンでは、学習画面のデザインカスタマイズに対応します(有償)。ロゴスウェアにご依頼をいただけば、学習画面のデザインをご要望に応じて変更することができます。独自のカスタマイズをすることで、ブランディング強調の効果が期待できます。

【対象バージョン】
LOGOSWARE Platon 1.9.3

【提供開始日】
2018年11月2日

【参照URL】
https://platon.logosware.com/

【LOGOSWARE Platonとは】
ロゴスウェアが開発・販売する進捗管理型学習プラットフォーム。事業所や自宅でインターネットを利用した学習=eラーニングの運用を強力に支援するための学習管理システム(LMS)。同社が開発提供する、eラーニング標準規格SCORMに準拠した学習教材作成ソフトウェア群と組み合わせることにより、先進のeラーニング環境を低コストで簡単に構築できる。iPhoneやAndroid端末、iPadなど各種携帯端末にも対応。多言語表示、外部システムと連結可能なAPI機能、シングルサインオン(SSO)をサポートする。

【会社情報】
ロゴスウェア株式会社
URL: https://www.logosware.com
本社:茨城県つくば市研究学園5丁目20番地2 つくばシティア・モアビル5F 502号室
東京オフィス:東京都台東区台東4-13-21 ユニゾ仲御徒町ビル 3F
2001年7月に設立されたIT系ベンチャー企業。「情報や知識を、より手軽に、確実に、素早く、低コストで伝えるインターネット ソリューションを提供する」 ことを目標として「eラーニング事業」に加え、「Webコミュニケーション事業」「デジタルドキュメント事業」「Web&コンテンツ事業」を主力業務として事業活動を手がける。

【お問合せ先】
□会社名
 ロゴスウェア株式会社
□住所
 〒3050817
 茨城県茨城県つくば市研究学園5丁目20番地2 つくばシティア・モアビル5F
□電話番号
 TEL:029-859-8708
□担当者名
 高島