11 月12 日(月)日本初「助成金なう」マッチングサービスを開始しました。

2018年11月12日(月) 15:16:57

助成金・補助金を使いたいお客様と、商材を売りたい企業をマッチングします。

報道関係者各位
プレスリリース
2018 年11 月12 日
株式会社ナビット
担当 前田 / 後藤 / 佐々木



11 月12 日(月)日本初「助成金なう」マッチングサービスを開始しました。
助成金・補助金を使いたいお客様と、商材を売りたい企業をマッチングします。


「助成金なう」は国だけでなく、地方自治体の助成金や補助金の情報を、全国の58100 人の主婦の地域特派員を使って収集し、検索できるサービスです。

現在、助成金、補助金は国だけなく、地方自治体からもたくさん交付されており、そういった助成金の多くは、中小企業の経営者に情報として届いていないのが現状です。
本当に必要とされている情報を、本当に必要としている人たちに届けるために「助成金なう」はスタートいたしました。現状、総会員数は8 万人を突破し、毎月の資料希望が400 件、毎日200 人の登録がある人気サイトとなりました。


助成金や補助金のビジネスは今まで、士業の人たちが申請代行を行うモデルが主なものでしたが、助成金なうでは、助成される設備投資や機器導入、サービス導入事業者に助成金を使って自社商材を拡販しませんか?という新しいビジネスモデルを展開しています。
 これによって、今まで、助成金の対象は中小企業のみ、という認識だった大手も助成金ビジネスに参入してきて、一気に活気をもってまいりました。


今回、この助成金の申請ビジネスと、商材の拡販ビジネスをマッチングし、よく使う人が便利になるサービスである助成金「マッチングサービス」を始めたのでご案内させていただきます。

このシステムは、中小企業事業者にとっては、今まで着手金や期間の問題で断念していた多くの助成金、補助金にチャレンジできるというメリットがあります。
企業側にとってのメリットは、見込み客を自動的に獲得できること。助成金・補助金による受注なので、とりっぱぐれがなく、安定したビジネス収益を見込めることメリットがあります。


また両社にとって、今まで知らなかったたくさんの地方自治体の助成金の情報を知ることができ、活用できるチャンスが得られる、というメリットがあります。

当社株式会社ナビットでは、今後、この「マッチングサイト」を毎週公募される100 前後の助成金・補助金情報とひもづけ、積極的に拡販を行って参ります。



◇◆申込みはこちら◆◇
https://www.navit-j.com/service/joseikin-now/blog/?page_id=16266

【株式会社ナビット】 http://www.navit-j.com/
【助成金なう】 https://www.navit-j.com/service/joseikin-now/


<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ナビット 担当 前田 / 後藤 / 佐々木
TEL: 03-5215-5713

<会社概要>
会社名:株式会社ナビット 代表者:代表取締役 福井泰代
本社所在地:東京都千代田区九段南1-5-5 九段サウスサイドスクエア8 階

【関連URL(パソコン用)】
 https://www.navit-j.com/service/joseikin-now/blog/?page_id=16266

【お問合せ先】
□会社名
 株式会社ナビット
□住所
 〒1020074
 東京都千代田区九段南1-5-5 九段サウスサイドスクエア8 階
□電話番号
 TEL:0352155713
□担当者名
 担当 前田 / 後藤 / 佐々木