カレー大好き俳優・大倉孝二さん登場!「タベサキ」2019年7月号公開やめられないカレー習慣

2019年07月01日(月) 16:40:23

無料で読める電子雑誌を発行する株式会社ブランジスタは、大倉孝二さんが表紙を飾るグルメ情報にフォーカスした電子雑誌「タベサキ」7月号を公開いたしました。

■“おいしいもの”が目的地 「タベサキ」Powered by 旅色
https://tabiiro.jp/book/tabesaki/vol6/
 大人の女性に上質な旅時間を届ける「旅色」が提案する、「食」に特化した電子雑誌「タベサキ」。6号目となる7月号の表紙には、カレー大好き俳優の大倉孝二さんが登場。特に、南インド料理が大好きという大倉さんが気になっているお店に一緒に行ってきました。また、愛知県の食文化を牽引する味噌について、その歴史を紐解き旨さの根源に迫ります。


■ 変幻自在で毎日食せる カレーなる1週間
https://tabiiro.jp/book/tabesaki/vol6/#!4
 文化、調理法、具材などにより、華麗にまったく違う表情を見せるカレー。頻繁に食べても飽きることなく、常においしく楽しめるのが魅力の料理です。そんなカレーを1週間食べるとしたら……、イチオシのカレースケジュールをご紹介します。


■ カレー大好き俳優の大倉孝二さんは、南インド料理に大注目
https://tabiiro.jp/book/tabesaki/vol6/#!10
 芸能界でも随一のカレー好きとして知られる、俳優の大倉孝二さん。ひと言でカレーといってもさまざまな種類がありますが、大倉さんが愛してやまないのが「南インド料理」。今回は大倉さんが気になるお店へ一緒に行き、カレーの魅力についても、たっぷりお話しを伺いました。


■ 江戸時代に発展した 愛知の味噌文化を知る旅へ 
https://tabiiro.jp/book/tabesaki/vol6/#!31
 愛知の名産品のひとつである八丁味噌。そのコク深い味と栄養素は、江戸幕府を築いた徳川家康も好んだといわれています。今の日本の食卓に欠かせない味噌文化が根付いた歴史と風土を紐解きましょう。


■ “いま”を食べる 旬の味ごよみ 
https://tabiiro.jp/book/tabesaki/vol6/#!37
 季節の移ろいを感じる――。この時期にもっとも美味しい旬の食材、「メロン」「すいか」「白桃」「スイートコーン」と、それら食材が味わえるイベントをピックアップしてご紹介します。


■ 連載
もし村上春樹が食べ歩きをしたら ぶらり、村上さんぽ 文・菊池良
https://tabiiro.jp/book/tabesaki/vol6/#!14
 『もし文豪たちが カップ焼きそばの作り方を書いたら』(宝島社刊)など、文体模写の鬼才として知られる菊池良氏が、村上春樹風の食べ歩き記事を書く連載第6回。今回は日本のインド、とも呼ばれる東京・高円寺でチキンカリーとビールを。


■「タベサキ」媒体概要
 「あれ食べに行こう!」で、目的地を決める旅もいい。時間にもとらわれず、好きなものを食べる。それは、すべての人が体験できる、最高の癒しです。わざわざ足を運びたくなる遠くの場所からいつもの通りを一本入った近くの店まで移動の距離や時間に関わらずワクワクする気持ちさえあれば、それは、旅そのもの。『タベサキ』は、食をきっかけとした旅のスタイルを発信する電子雑誌です。毎号、旬のグルメ情報や、その土地ならではの食材情報をお届けしていきます。


<株式会社ブランジスタ 会社概要>
URL   :https://www.brangista.com/
本社所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-4 ネクシィーズスクエアビル
代表者  :代表取締役社長 岩本恵了
設立   :2000年11月
事業内容 :電子雑誌出版・電子広告・ソリューションサービス


本リリースに関するお問合せ 
株式会社ブランジスタ 
広報担当:田口隆一
e-mail: press@brangista.com
TEL:03-6415-1183

【関連URL(パソコン用)】
 https://tabiiro.jp/book/tabesaki/vol6/

【関連URL(携帯用) QRコード】

※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
【お問合せ先】
□会社名
 株式会社ブランジスタ
□住所
 〒1500031
 東京都渋谷区桜丘町20-4 ネクシィーズスクエアビル
□電話番号
 TEL:03-6415-1183
□担当者名
 田口 隆一