『間接資材総合カタログ RED BOOK vol.17春号』2月21日(日)発刊

2021年02月19日(金) 15:16:02

工業用間接資材※通信販売最大手 株式会社MonotaRO(モノタロウ)は2月21日(日)、ユーザー向け商品カタログ『間接資材総合カタログRED BOOK vol.17春号』を発刊いたします。

『間接資材総合カタログ RED BOOK vol.17春号』は年2回発刊の春号として、18万点の間接資材を13分冊合計約6,200ページにわたって掲載したカタログです。

≪『間接資材総合カタログ RED BOOK vol.17春号』の見どころ≫
・ラインアップを一層強化 「空調・電設資材/電気材料編」
「空調・電設資材/電気材料編」では、従来品と比べピッチが細かくなった配線関連の定番スパイラルチューブをはじめ、屋外や住宅・店舗内など様々な場面で活躍する各種照明器具のラインアップを大幅に追加しています。また、コストパフォーマンスに優れたチャージバルブミニR410A用などのおすすめプライベートブランド(PB)商品も一層拡充し、合計19,000点(うち約600点が新規掲載)を掲載しています。

・学童・教育用品カテゴリを新設 「オフィスサプライ編」
「オフィスサプライ編」では、事務用品、PCをはじめとした既存カテゴリに加え、学童・教育用品カテゴリを新設しました。軽くて持ち運びに便利な電子メモ用ライティングタブレットや、コードの煩わしさを無くすワイヤレスキーボードなど、PBの新商品も続々と登場しています。さらに、グリーン購入法に適合した商品も加わり、合計22,000 点(うち約500点が新規掲載)を掲載しています。

・分冊として発刊ラインアップに加わる 合計3,000点掲載の 「自転車用品編」
¬ これまでの「バイク・自転車用品編」カタログから、「自転車用品編」カタログとして新しく分冊しました。交換用タイヤ、メンテナンススタンドなどの関連用品から完成車まで、有名ブランド品やPB品をさらに拡充させ、合計3,000点(うち約200点が新規掲載)を掲載しています。

当社では引き続き、積極的な商品展開による効率的な購買プラットフォームの提供を追求し、ユーザー利便性の拡大・強化を図ってまいります。

株式会社 MonotaROについて(本社:兵庫県尼崎市、代表執行役社長:鈴木雅哉、URL:https://corp.monotaro.com/)
切削工具や研磨材などの工業用資材から自動車関連商品や工事用品、事務用品に至るまで、現場・工場で必要とされる製品1,800万アイテムを販売しています。2021年2月10日現在の登録ユーザー数は、約561万。2006年12月、東証マザーズ上場。2009年12月、東証一部上場。2020年度の12月期の売上高は1,573億円。2021年度の12月期の売上高予想は1,942億円。

【関連URL(パソコン用)】
 https://corp.monotaro.com/

【お問合せ先】
□会社名
 株式会社モノタロウ
□住所
 〒6600876
 兵庫県尼崎市竹谷町2-183 リベル3F
□電話番号
 TEL:06-4869-7190
□担当者名
 テッシュナー龍夫