eラーニング「日本語ドリル 生活編(タイ語対訳付)」発売

2021年09月07日(火) 09:18:51

株式会社シュビキ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:首尾木義人)は、9月7日、日本語教育eラーニングコース「日本語ドリル 生活編(タイ語対訳付・4コース)」を発売致します。

新型コロナのパンデミック終息が見えない状況ではあるものの、アフターコロナを見据えた動きも、見られ始めています。
新設の在留資格「特定技能」の活用もその一つで、新規来日が制限されている現在、在日外国人労働者の在留資格切替という動きも出ており、2021年3月末から同6月の間で、約29%の増加が発表(出入国在留管理庁 8月25日発表)されています。

同時に、登録支援機関を始め、色々なサポート活動も活発化しています。その運営では、来日して生活し、働く際に直面する、様々な課題について、支援を行うことが必要で、例えば、登録支援機関に義務付けられた日本語教育もその一つです。

本作は、この用途に使えるeラーニングコースを、というニーズに応えて開発されたもので、働きながら暮らしていくために必要な日本語を、タイ語の対訳付きで、音声や画像を使いながら学びます。
「建設」「医療・介護」「外食」「宿泊」といった、特定技能の指定業種を教材とした日本語学習コースも同時に提供しており、これらと組み合わせて外国人の日本語が習得できる仕組みになっています。

既に発売中の英語版、中国語版、ベトナム語版などに今回タイ語版が追加されたもので、今後も更に言語の拡張が予定されています
単体コースとして研修効率化支援サービス「BISCUE(R) TS」のラインアップにできる他、定額制クラウド型 eラーニング「BISCUE(R) LS」(各スマホ対応)の契約コースに盛り込むこともできます。

■タイトル
「日本語ドリル 生活編(移動)vol.1」
「日本語ドリル 生活編(健康・安全)vol.1」
「日本語ドリル 生活編(情報収集・発信)vol.1」
「日本語ドリル 生活編(消費活動)vol.1」

■対応言語
・英語(発売中)、中国語(発売中)、ベトナム語(発売中)、タイ語

■対応デバイス
・PC、タブレット、スマートフォン

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

(BISCUE(R) eラーニング:ビスキュー・イーラーニング)
https://www.biscue.net/elearningcourses/genre/languagebusinessculture#gm01ja01ja01en01l01s
(BISCUE(R) LS:ビスキュー・エルエス)
https://www.biscue.net/elearningservices/biscuels
(BISCUE(R) TS:ビスキュー・ティーエス)
https://www.biscue.net/elearningservices/biscuets


【株式会社シュビキの会社概要】
多言語ビジネススキル教材の企画・製作、及びクラウド提供を事業ドメインに、「BISCUE(R) eラーニング」「BISCUE(R)ビジネスDVD」として、2,000タイトル超(11言語)を発売・配信中。eラーニング利用企業数は9,000社を超える。
全て自社開発の教材、システムをベースに、様々な人材開発ソリューションと現場でのパフォーマンスサポートを提供している。

【関連URL(パソコン用)】
 https://www.biscue.net/

【お問合せ先】
□会社名
 株式会社シュビキ
□住所
 〒169-007
 東京都新宿区高田馬場2-10-1宮下ビル1・2F
□電話番号
 TEL:03-3208-4276
□担当者名
 吉田 晴美