「日本語ドリル 生活編(タイ語対訳付)」eラーニング4コース新発売

2022年04月26日(火) 09:16:28

株式会社シュビキ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:首尾木義人)は、4月26日、日本語教育eラーニングコース「日本語ドリル 生活編(タイ語対訳付・4コース)」を発売致します。

世界各国が徐々に渡航制限を緩める中、日本でも、アフターコロナに向けた動きが高まっています。中でも、4月半ばに、事実上永住が可能となる特定技能2号の初めての取得が発表されたこともあり、特定技能の在留資格に再び注目が集まることが予想されます。
新規来日だけでなく、在日外国人の資格取得も合わせて、既に有資格者は増え続けています。その大半は、トップのベトナムを始め、フィリピン、インドネシアなどアジアの国・地域出身者です。
これらの国々では、現地の送り出し機関や、日本での受け入れ機関も整備されてきており、来日後の生活がスムーズに始められるよう、様々な支援を行っています。特に、現地でもリモートで始められる日本語学習は、広く行われているのが一般的な傾向です。

本作は、この用途に使えるeラーニングコースを、というニーズに応えて開発されたもので、働きながら暮らしていくために必要な日本語を、タイ語の対訳付きで、音声や画像を使いながら学びます。
特定技能資格での来日を支援する組織にも、この生活に必要な日本語の習得支援が求められており、事業として行う場合には、教材を揃える必要があり、その用にも使えるものです。「建設」「医療・介護」「外食」「宿泊」といった、特定技能の指定業種を教材とした日本語学習コースも同時に提供しており、これらと組み合わせて外国人の日本語が習得できる仕組みになっています。
既に英語版、中国語版、ベトナム語版、インドネシア語などが販売されており、今後も更に日本語教育コースの拡張が計画されています。
単体コースとして研修効率化支援サービス「BISCUE(R) TS」のラインアップにできる他、定額制クラウド型 eラーニング「BISCUE(R) LS」(各スマホ対応)の契約コースに盛り込むこともできます。

■タイトル
「日本語ドリル 生活編(移動)タイ語版 vol.2」
「日本語ドリル 生活編(健康・安全)タイ語版 vol.2」
「日本語ドリル 生活編(情報収集・発信)タイ語版 vol.2」
「日本語ドリル 生活編(消費活動)タイ語版 vol.2」

■対応言語(販売中)
・英語、中国語、ベトナム語、タイ語、インドネシア語、マレーシア語

■対応デバイス
・PC、タブレット、スマートフォン

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

(BISCUE(R) eラーニング:ビスキュー・イーラーニング)
https://www.biscue.net/elearningcourses/genre/languagebusinessculture#gm01ja01ja01en01l01s
(BISCUE(R) LS:ビスキュー・エルエス)
https://www.biscue.net/elearningservices/biscuels
(BISCUE(R) TS:ビスキュー・ティーエス)
https://www.biscue.net/elearningservices/biscuets


【株式会社シュビキの会社概要】
多言語ビジネススキル教材の企画・製作、及びクラウド提供を事業ドメインに、「BISCUE(R) eラーニング」「BISCUE(R)ビジネスDVD」として、2,400タイトル超(11言語)を発売・配信中。eラーニング利用企業数は10,000社を超える。
全て自社開発の教材、システムをベースに、様々な人材開発ソリューションと現場でのパフォーマンスサポートを提供している。

【関連URL(携帯用) QRコード】

※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
【お問合せ先】
□会社名
 株式会社シュビキ
□住所
 〒1690075
 東京都新宿区高田馬場2-10-1宮下ビル1・2F
□電話番号
 TEL:03-3208-4276
□担当者名
 吉田 晴美