ワークスAPと共同開発の次世代人材育成管理システムを中国で販売

2009年09月07日(月) 15:02:04

株式会社ワークスアプリケーションズと人材育成サービスの株式会社レビックグローバルは、日本企業の中国現地法人および中国企業向けに、次世代人材育成管理システム「SmartSkillChina.com」をASP方式にて提供開始いたします。

株式会社ワークスアプリケーションズ(以下、ワークス)と人材育成サービスを提供する株式会社レビックグローバル(以下、レビック)は、日本企業の中国現地法人および中国企業向けに、次世代人材育成管理システム「SmartSkillChina.com」をASP方式にて提供開始いたします。本システムは、すでにマーケティング時から高い評価を得ており、日本の大手サービス企業の中国現地法人において先行採用されています。初年度は、主に北京・上海に中国統括機能を持つ日系企業への導入を進め、1億円の売上をめざします。今後は中国企業への販売を強化し、未開拓となっている中国の教育システム市場を積極的に開拓してまいります。

●中国企業の人材育成管理を支援
近年目覚しい成長を遂げる中国企業では、さらなる事業拡大をめざし、将来の幹部人材の育成が急務となっています。これまで中国では、伝統的に集合研修で社員教育を行ってきましたが、より優秀な幹部人材を計画的に育成していくためには、既存の研修方法だけでは不十分な状況となっています。

このたび、より効率的かつ学習効果の高い新たな社員教育システムを求める中国企業から多くの引き合いを受け、ワークスとレビックが「SmartSkillChina.com」の提供を開始いたします。本システムの特長は、「研修」と「eラーニング」双方の長所を取り込んだ教育コンテンツと、中国企業で課題となっている「企業で必要となる人材の計画的育成」を可能とするプラットフォームの提供です。社員個々のスキル把握から、育成すべき人材の選択、教育内容の企画・実施、教育後の評価、スキル習得社員のその後の活用管理まで、一貫して支援いたします。

●「SmartSkillChina.com」について
「SmartSkillChina.com」は、「COMPANY(R) Learning Management(R)」をプラットフォームとする次世代人材育成管理システムです。アジア・中国地域向けに教育プログラムを提供してきたレビックが、中国企業の社員教育用にコンテンツを開発いたしました。本システムでは、利便性の高いeラーニングと昨今注目度の高いワークプレイスラーニングの考えに基づいた「経験学習」と「協調学習」(職場内で経験や知恵を共有するための相互学習)を実現するための仕組みとツールを提供いたします。
eラーニングと研修双方の長所を取り入れたもので、eラーニングで各種テーマについて気づきを与え、ワークショップなどで経験的に学び、学んだことを共有するなどのサイクルを通して、効率的に学習効果を高めます。これまでにない新しい教育手法で、企業が必要とする幹部人材の育成を支援します。

●「COMPANY(R) Learning Management(R)」について
広く日本国内大手企業で採用実績がある教育用システムのプラットフォームです。このたび「SmartSkillChina.com」として、レビックの開発した教育コンテンツを搭載し、はじめて中国企業向けに販売いたします。各企業や各教育事業者が独自で開発した従来形式のeラーニングコンテンツのほか、「SmartSkillChina.com」のようにeラーニングと経験学習、協調学習を踏まえた教育コンテンツにも柔軟に対応いたします。受講者のプロフィール管理機能やスキルレベルチェック・分析機能、学習効果測定機能、管理者による受講状況の一括管理機能などをあらかじめ標準装備しており、社員教育の企画、運営、実行を一貫して支援し、計画的人材育成を実現します。

【株式会社ワークスアプリケーションズについて】
統合基幹業務(ERP)ソフトウェアメーカー。大手企業向けERPパッケージソフト「COMPANY(R)」シリーズの開発・販売・サポートを行う。2001年12月にJASDAQ上場。2002年以降、国内大手企業向け人事給与パッケージ市場においては、7年連続で国内シェア第1位(※1)を獲得している。2005年に会計シリーズを販売開始(国内シェア第2位(※2))、2007年にCRMシリーズを販売開始、2009年SCMシリーズを販売開始し、基幹業務の主要4分野を網羅したERPパッケージベンダーへと成長。現在は、クラウドコンピューティング等の先端技術を含めた基礎研究にも注力している。

(※1)2002年~2008年人事給与ソリューションのライセンス売上高シェア(エンドユーザ渡し価格ベース)出典:株式会社矢野経済研究所調べ
(※2)2008年大手企業向け(年商1,000億円以上)財務会計ソリューションのライセンス売上高シェア(エンドユーザ渡し価格ベース)出典:株式会社矢野経済研究所調べ

【株式会社レビックグローバルについて】
ヒューマンスキル教材開発および教育ポータル運営サービスの大手企業。映像を活用した教材開発においては草分け的な存在で、これまでの納入実績は1万社を超える。教材の形態はeラーニング、インターネットによる動画配信(VOD)、DVD など、多種のメディアで提供。企業内の教育プロデュースサービスを主軸に事業展開しており、教育ポータルの運用、企業内大学の構築・運営なども手掛け、企業における人材育成・人材開発を総合的に支援している。国外においても、企業のグローバル化に合わせて現地スタッフの育成サービスを行うなど、 国際的な活動にも注力している。

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.revicglobal.com/news/2009/0907-1300.html

【お問合せ先】
□会社名
 株式会社レビックグローバル
□住所
 〒1700013
 東京都豊島区東池袋4-21-6
□電話番号
 TEL:0359609905
 平日9:30~18:30
□担当者名
 平川敬子