ワークライフバランスの実現に向けた取組について

2018年03月15日(木) 13:53:09

株式会社中西製作所(本社:大阪市生野区、代表取締役社長:中西昭夫)は、ワークライフバランスの実現を目指した取り組みを実行いたします。

中西製作所では、平成29年4月1日より専門のプロジェクトチームを発足し、従業員のワークライフバランス実現と業務効率化のための各種施策を検討してまいりました。これらの検討結果を順次実行に移し、従業員のワークライフバランスの実現と自由な発想による革新的なモノづくりへのさらなるチャレンジを推進いたします。

■年次有給休暇の取得促進
従業員が有給休暇を取得しやすい職場環境を整備するため、有給休暇取得奨励日を設けています。年間休日約125日に加え、GW等の大型連休、飛び石連休に合わせて年間5日ほどを全社一斉に会社を休む日として会社カレンダーで社内周知するともに、ホームページで社外にも公表し、お客様のご理解をいただきながら進めています。昨年度の有給休暇取得奨励日の取得率は、80%以上でした。

■多様な勤務体系を整備
業務の都合に合わせて効率よく勤務できるよう、時差出勤制度やフレックスタイム制度を導入しています。また、やむを得ず休日出勤した場合は、後日代わりに平日に休みが取れるよう代休制度の活用を推奨しています。

■直行直帰の推奨
効率的な業務運営を推進するために、営業担当者の直行直帰を推奨しています。特に地方営業所においては、遠隔地のお客様への対応のために日常業務の2割以上が移動時間となっています。この移動時間を極力減らし、また営業所に戻らずに業務が遂行できるようにモバイルでの業務体制を整え従業員が直行直帰しやすい環境を整備しました。

■メンテナンス体制の構築
営業担当者の業務効率向上とお客様への迅速かつ、高品質なアフターサービスができますようメンテナンス業務専任部隊の設置を行い、現在営業担当者が行っている修理受付やメンテナンス業務を移管します。

■ITシステム活用による業務改善の推進
外出先での空き時間を有効活用できるようモバイルPCやタブレット、スマートフォンを積極的に導入しています。また、販売管理システムの再構築や勤怠管理システム、経費精算システムの導入を進め、ITシステムを活用して効率よく業務ができる環境整備を進めています。

■留守番電話の導入
営業時間外の業務削減を実現するために、各事業所において留守番電話を導入しています。

■就業時間管理の徹底と無駄な残業の抑制
従業員の就業時間を管理するために主にPCの利用時間のログを取得・管理し、正確な就業時間の管理を徹底しています。あわせて残業はすべて事前許可制とすることで従業員の早帰りを促し、残業をする場合は電話が少なく業務に集中でき効率の上がる朝残業を推奨しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中西製作所では、上記のような取り組みを通して早帰りを推奨し、業務改善や職場環境の向上を図ってまいりました。今後も引き続きまして従業員のワークライフバランスの実現に向けて各種の取り組みを実行し、平成30年度には更なる残業時間の削減を目指します。

≪≪中西製作所について≫≫
株式会社中西製作所は、業務用厨房機器のトップメーカー。終戦直後の1946年に創業し「子供たちの給食に清潔な食器でおいしい料理を」を合言葉に学校給食への厨房機器の提供を開始。1971年にハンバーガーショップを始めとした外食産業への厨房提案事業へ参入。
主な納入先は、全国各地の学校給食センター、病院、高齢者福祉施設、大企業の社員食堂、コンビニベンダー、食品メーカーや日本マクドナルドホールディング(株)等の外食チェーン他。


<本件に関するお問い合せ先>
■ニュースリリースに関するお問い合せ
株式会社中西製作所
管理部 喜井(きい)、的場(まとば)
TEL: 06-6791-1111 FAX:06-6793-5151
E-mail: soumu@nakanishi-mfg.com

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.nakanishi.co.jp/

【お問合せ先】
□会社名
 株式会社中西製作所
□住所
 〒5440015
 大阪府大阪市生野区巽南5丁目4番14号
□電話番号
 TEL:0667911111
□担当者名
 喜井裕之