【速報】落語でつなぐ日メコン。桂歌丸師匠カンボジア公演開催!

2009年07月30日(木) 15:22:59

日メコン交流年である今年2009年、文化庁による国際芸術交流支援事業の一環として11月25日および26日に、カンボジアの首都プノンペンにて桂歌丸師匠ご一行が初の寄席公演を開催します。

約200名の協会員が所属する社団法人落語芸術協会(会長 桂 歌丸/所在地 東京都新宿区/URL http://www.geikyo.com)は、日メコン交流年である今年2009年、文化庁による国際芸術交流支援事業の一環として11月25日および26日に、カンボジアの首都プノンペンにて初の寄席公演を開催します。

一方、カンボジアに1991年より事務所を構え、教育文化支援を行っている社団法人シャンティ国際ボランティア会(会長 若林恭英/所在地 東京都新宿区/URL http://www.sva.or.jp 以下SVA)が、この事業を日本およびプノンペンで全面的にサポートすることになりました。


◇東武トラベルのツアーで観覧可能◇

 人気長寿番組「笑点」(日本テレビ・日曜17:30)で司会を務め、幅広い層から圧倒的な支持を得ている落語家の桂歌丸師匠が、初のカンボジア公演を敢行します。

日本語、英語およびクメール語の字幕をつけた三ヶ国語での史上初の試みは、プノンペン市内の小学校や劇場で、現地の子どもとその両親、そして日本人在住者を対象に開催されます。
観覧を希望される場合、東武トラベル主催の「『桂歌丸』落語カンボジア公演とアンコール遺跡ツアー」がおすすめです。

カンボジアで民話絵本を出版して読み聞かせるなど、「おはなし」で文化継承を促進するなど教育・文化支援を行うSVAが、現地で協力を行います。ツアー代金の一部は、SVAの行う教育文化支援事業に充てられます。

◇ツアー参加者は特別に記念パーティに参加◇

5日間のこのツアーでは、桂歌丸師匠の落語公演観覧はもちろんのこと、公演後の記念パーティにも参加でき、桂歌丸師匠と歓談する機会もあります。
全行程、安心の添乗員がつき、プノンペン市内観光、世界遺産の遺跡なども盛りだくさん。
お一人様でも参加可能です。

■ツアー概要■
開催 : 2009年11月25日(水)~29日(日) 5日間
ツアー代金 : 175,000円(大人お一人様/2名様1室利用)
最小催行人員 : 30名様(定員100名締め切り)
協賛 : 社団法人落語芸術協会
現地協力  : 社団法人シャンティ国際ボランティア会(SVA)
参加申込先 : 東武トラベル パッケージ予約センター 03-3623-8880   http://www.tobutravel.co.jp/fixed_page/utamaru   お申し込みは、直接東武トラベルまでお願いします。

※ 当リリースのお問い合わせについてはシャンティ国際ボランティア会亀井まで、ツアーのお申込みのお問い合わせについては、東武トラベルまで直接お願いいたします。

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.tobutravel.co.jp/fixed_page/utamaru

【お問合せ先】
□会社名
 社団法人シャンティ国際ボランティア会(SVA)
□住所
 〒160-001
 東京都東京都新宿区大京町31 慈母会館2階
□電話番号
 TEL:03-6457-4585
 月-金 9:30-17:30
□担当者名
 亀井