mixiプロジェクト「SWEET BLACK」 東北新社制作 モバイルドラマ『おんにゃ。』

2009年09月01日(火) 18:57:27

 ソーシャル・ネットワーキングサービス「mixi」のマルチコンテンツプロジェクト「SWEET BLACK」で、このほど、東北新社(東京都港区・林田洋社長)がモバイルドラマ『おんにゃ。』を制作しました。

 ソーシャル・ネットワーキングサービス「mixi」のマルチコンテンツプロジェクト「SWEET BLACK」で、このほど、東北新社(東京都港区・林田洋社長) がモバイルドラマ『おんにゃ。』を制作しました。脚本・監督は、NTTドコモ「ドコモダケ」のキャラクターの生みの親でもある、同社・企画演出部所属の若手CMプランナー・ディレクター垣内美香。主演にモデル・女優の杏、主題歌に後藤真希といった豪華企画。「こんなイマでもかわいく生きたい」をモットーにした3人の女の子(=“おんにゃ”)の日常を描くショートドラマとなっています。

 「SWEET BLACK」は、2009年1月に開始された女の子のためのユーザー参加型スペシャルプロジェクト。すでに400 万人を超えるユーザーに利用され、話題を呼んでいます。プロジェクトでは、これまで、気鋭の女性クリエイターのオリジナル作品のほか、後藤真希を起用したオリジナル楽曲が配信限定でリリースされてきました。そして、モバイルドラマ『おんにゃ。』は、いよいよ9月16日に配信となります。同日には、「SWEET BLACK」プロジェクトの集大成ともいえるCD+DVD のパッケージがavexのrhythm zoneよりリリースされます。プロジェクトから生まれたオリジナル楽曲はもちろん、本作『おんにゃ。』も完全収録。初回限定版には、これまで携帯のみで配信されてきた金原ひとみによるオリジナル小説や桜沢エリカによるオリジナル漫画などを掲載した64ページのスペシャルブックレットが同梱されます。また、9月15日には、mixi ユーザー女性限定で、『おんにゃ。』の特別試写会が渋谷で開催されます。当日はスペシャルゲストとして杏、後藤真希ほか、出演者が登壇予定。垣内監督と杏との対談も見どころとなります。
(※試写会の募集は終了しました。※※敬称略)

■監督: 垣内美香
CMプランナー兼ディレクター。2001年東北新社入社。NTTドコモ「ドコモダケ」のキャラクターの生みの親であり、絵本『ドコドコドコモダケ』(2005年 講談社) も出版。2008 年公開映画『全然大丈夫』では、木村佳乃演じる“木下あかり”のキャラクター付けの部分で脚本協力。“木下あかり” を主人公にした小説『全然大丈夫じゃないんですけど。』(2007 年 太田出版)も出版。 

■モバイルドラマ『おんにゃ。』
「こんなイマでもかわいく生きたい」をモットーに、「わがままだけど束縛されたい」「トモダチ関係がすべて」「彼氏に一途」など、女の子たちの生き方や気持ちをオムニバス形式で描く。
45 分。

【主演】杏
【その他 出演者】平岩紙、岩田さゆり ほか
【主題歌】「TEAR DROPS with KG」 SWEET BLACK feat. MAKI GOTO
【脚本・監督】垣内美香
【配信日】9 月16 日(水)
【配信場所】「mixi モバイル」の「SWEET BLACK」 
      <http://m.mixi.jp/sbp.pl> ページにて

■「SWEET BLACK」公式サイト
【PC】http://mixi.jp/sbp.pl 
【モバイル】http://m.mixi.jp/sbp.pl

【お問合せ先】
□会社名
 株式会社東北新社
□住所
 〒1078460
 東京都東京都港区赤坂4-8-10
□電話番号
 TEL:03-5414-0300
□FAX番号
 FAX:03-5414-0431
□担当者名
 中島加絵