MapQuestDotNETが新聞販売店向け顧客管理システムに採用される理由とは? ~GISのマップクエスト~

2017年05月16日(火) 14:55:41

GIS開発ツール「MapQuestDotNET」を新聞販売店向け顧客管理システムに採用される理由をご紹介します。

GIS開発の株式会社マップクエスト(本社:愛知県豊橋市 代表取締役社長:佐藤亮介)は、
国産.NET開発環境に対応したGIS開発ツール「MapQuestDotNET」を発売中です。

 製品情報:http://www2.mapquest.co.jp/campaign/navi.ashx?gid=N170516_1&ref=/products/engineMqnet.html

GIS開発ツール「MapQuestDotNET」は様々な分野の業務システムで活用していただいております。
その中でも、特に歴史が長く、お客様に満足いただいているのが「新聞販売店システム」での活用です。

弊社が開発、販売しているGIS開発ツールは、18年以上前から
新聞販売店システムに電子版ゼンリン住宅地図の導入に採用されております。

おかげさまで、累計1,300を超える新聞販売店が弊社のGIS開発ツールで開発された新聞販売店システムを導入していただいております。
弊社の開発ツールが.NETに対応するようになった後でも、ほとんどのお客様が弊社のGIS開発ツールを継続してご利用いただいております。

弊社のGIS開発ツールが採用され続ける理由をご紹介します。

理由① ゼンリン住宅地図との相性が抜群。情報量の多い住宅地図でも地図操作が速い。

理由② 色塗りなど地図の表現方法が豊富で、情報の可視化や営業分析にフル活用ができる。

理由③ きれいな地図で、Windowsがサポートしない文字も正確に表現できる。

理由④ ユーザーレイヤの活用で地図が常に最新状態にキープできる。
  
理由⑤ 独自のデータ構造で既存データベースと地図との結びつきが簡単にできる。
    MS AccessやSQLサーバーなど主なデータベースに対応している。

なお、新聞販売店システムに限らず、弊社のGIS開発ツール「MapQuestDotNET」は、その他業務の「顧客管理システム」にもご活用いただけます。
顧客管理システムに地図機能の追加をご検討中でしたら、是非一度ご相談ください。

その他業務の導入事例はこちら:http://www2.mapquest.co.jp/campaign/navi.ashx?gid=N170516_2&ref=/products/engineMqnet_field.html

――――――――――――――
 無料のご相談はこちらから
――――――――――――――
http://www2.mapquest.co.jp/campaign/navi.ashx?gid=N170516_3&ref=https://form.k3r.jp/mqjp/inquiry


【会社概要】http://www.mapquest.co.jp/
◇名称   株式会社マップクエスト
◇所在地  愛知県豊橋市大岩町下渡27-1
◇設立   1992年2月
◇資本金  6,000万円
◇代表者  代表取締役社長 佐藤亮介
◇事業内容
 GISエンジン「MapQuest」の開発・販売
 GISコンサルティングと「MapQuest」を利用した顧客ソリューションの開発・販売
—————————————–
<本件に関するお問合せ先>
株式会社マップクエスト
TEL:0532-43-0400
FAX:0532-43-0433
〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町下渡27-1
Twitter:http://twitter.com/MQJP
—————————————–


【関連URL(パソコン用)】
 http://www.mapquest.co.jp/

【お問合せ先】
□会社名
 株式会社マップクエスト
□住所
 〒4413147
 愛知県豊橋市大岩町下渡 27-1
□電話番号
 TEL:0532-43-0400
□担当者名
 中村 ポッチャナン