国立高専全国51校の教務・入試・時間割システムをクラウドで共有化

2017年05月17日(水) 16:07:50

国立高専全国51校の教務・入試・時間割システムをクラウドで共有化

2017年 05月 17日

報道関係者各位

2017年05月17日
株式会社タイムインターメディア

タイムインターメディア、国立高専機構のもと、
国立高専全国51校の教務・入試・時間割システムをクラウドで共有化

株式会社タイムインターメディア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 孝幸、以下「タイムインターメディア」)は独立行政法人国立高等専門学校機構(東京都八王子市東浅川町701-2、理事長:谷川 功、以下「高専機構」)より全国51校の国立高等専門学校(以下、「高専」)で共通利用できる教務・入試・時間割システム(以下、「本システム」)の開発を委託されその提供を開始しましたのでお知らせいたします。

本システムは北九州高専、広島商船高専、函館高専、高知高専、一関高専、群馬高専、富山高専、舞鶴高専の8校をモデル校としてスタート、平成31年度までに全国に展開されます。

高専は技術立国日本を支える優秀なエンジニアを育成する国の高等教育機関として1962年創設、現在は全国に51校の国立高専が存在します。中学卒業後の5年間の一貫教育での実験・実習を重視した専門教育は産業界や大学でも評価が高く就職率/進学率(専攻科又は大学3年次)は毎年ほぼ100%を達しています。

高専機構は全国高専の設置・管理運営を戦略的に実施するために独立行政法人として2004年に設立されました。AI/IOTによる産業構造の変革、生産年齢人口の減少、グローバル競争の激化などの社会の変化に教育サイドから対応すべく、全体としてのスケールメリットを生かした新たな高専づくりを目指しています。

従来、高専における学生管理/成績管理/時間割作成などの教務業務や入試などの事務手続きは校則の違いやその発展の過程などから各高専独自にシステム構築・運用されていました。しかしながらアクティブラーニングなど新しい試みにおけるシステム整備・改修費用の重複と適用のタイムラグ、運用管理担当の質の確保、学生サービスの格差などの諸問題がありました。さらに情報保護などのセキュリティ対策、災害に備えたデータ保全、教育の質の向上のためのリアルタイムな情報収集など高専全体として取り組むべき課題も存在して来ました。

クラウドで構築された本システムは全国51高専で共有利用し一法人として管理運営されます。これによりシステム投資の大幅なコスト削減と労力軽減、新機能やセキュリティのタイムラグの無いスピーディな高専同時サービス運用、ミスの無い事務作業の実現、情報収集やデータ保全のリアルタイム化などが実現できます。

タイムインターメディアは本システムと共にすでに高知高専、鳥羽商船などにWEBシラバスサービスも提供しており全国の高専に拡充していく予定です。 学校教育は国の根幹、重要な社会インフラです。

高専機構の掲げる「教育の質の向上及び改善」、「学生サービスの向上」にICT側面から協力すべくタイムインターメディアは今後とも最大限の努力を続けていきます。

タイムインターメディアとは
タイムインターメディアは、1998年、インターネット時代の幕開けとともに、「ITの高度化による新たなビジネスステージの提供」を理念に創業しました。 オープンソース先端技術により「ITシステムを生み・守り・育てる」をモデル化した成果コミット型ソリューションでネットビジネスを支えるべく、すでに300社以上の有名WEBシステムの開発、構築、運用支援を実施しております。その中には20社以上のベンチャー企業がIPOを果しています。 最近ではBOTやブロックチェーンのコア技術開発に取り組み新たなソリューション展開を目指しております。 2010年からは、少子化やグローバル競争、AI/IOTなどによる学校教育の変革をICT化により促進すべく「学校教育クラウドソリューションサービス」を立ち上げ、学務(校務、教務)処理、eラーニング、図書館システム、学生ポートフォーリオ、学校SNS/通知アプリなどトータルにラインナップし展開しております。すでに多くの私立大学、国立大学、国立高専などに採用され 運営しておりますが、さらに今、高校教育にも裾野を広げ、中学、高校(高専)から大学、そして社会人へと続くデジタル教育カルテを装備して、「人」の生涯教育ための高度な学習環境、社会インフラづくりを目指しています。 また創業以来続けているナンプレなど数字パズルのコンテンツ提供はAI型自動生成エンジンにより優良な問題を効率よく生み出し多くの出版社のパズル本に採用され続けています。 2017年2月、成長を加速させるためにバーチャレクス・コンサルティング株式会社(東証マザーズ)と経営統合を実施しております。


タイムインターメディア 企業サイト:http://www.timedia.co.jp

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.timedia.co.jp/news/20170517-kosen-release/

【お問合せ先】
□会社名
 株式会社タイムインターメディア
□住所
 〒1600002
 東京都新宿区四谷坂町12-22
□電話番号
 TEL:03-5362-9009
□担当者名
 小宮昭夫