消防救急受付システムに地図を!通報から出動まで1秒でも早く! ~GISのマップクエスト~

2017年05月29日(月) 13:07:40

GIS開発キット「MapQuestDotNET」で消防救急受付システムを開発することができます。取り扱う情報量が多いシステムでも住所や電話番号でスピード検索。瞬時に場所を特定し、1秒でも早く駆けつけられることにつながります。

GIS開発の株式会社マップクエスト(本社:愛知県豊橋市 代表取締役社長:佐藤亮介)は.NET環境に完全対応したGIS開発キット「MapQuestDotNET」を開発、販売中です。

地図システム(GIS)を構築するための開発キット「MapQuestDotNET」は、GIS開発初心者の方でも簡単に扱える開発キットです。
.NET完全対応で、地図に関する機能のライブラリが分かりやすく整理されています。
マウスによる地図スクロールや拡大・縮小、検索や地図編集など地図操作の基本機能は数行のプログラミングだけで簡単に実装できます。

 製品情報:http://www2.mapquest.co.jp/campaign/navi.ashx?gid=N170529MQD_01&ref=/products/engineMqnet.html

また、MapQuestDotNETは汎用性が高く、色塗り、グラフ表示など地図の表現方法も豊富で、顧客管理をはじめ、設備管理や営業支援など様々な業務システムに適用できます。

 適用分野情報:http://www2.mapquest.co.jp/campaign/navi.ashx?gid=N170529MQD_02&ref=/products/engineMqnet_field.html

それでは、MapQuestDotNETで開発された消防署向けの救急通報受付システムの事例をご紹介します。

■消防署向け緊急通報受付システムとは?

市民からの消防・救急の通報を受け、電話番号や住所、周辺の目標物から瞬時に場所を特定し、周辺の地図画像を即座に印刷、出動するまでをスムーズに行うためのシステムといいます。

MapQuestDotNETで開発されたシステムは、ゼンリン住宅地図を採用し、スピーディに検索、瞬時に正確な場所が特定できます。通報から出動まで最短の時間で行うことができ、命を扱う現場では力を発揮しております。
速さの秘密は、弊社独自のデータフォーマットにあり、GIS開発一筋25年間で「スピード」を追及してきた結果になります。これからもMapQuestDotNETが進化し続けてまいります。
無料体験版もご用意しております。お気軽にお問合せください。

――――――――――――――
 お問い合わせはこちらから
――――――――――――――
http://www2.mapquest.co.jp/campaign/navi.ashx?gid=N170529MQD_03&ref=https://form.k3r.jp/mqjp/inquiry


【会社概要】http://www.mapquest.co.jp/
◇名称   株式会社マップクエスト
◇所在地  愛知県豊橋市大岩町下渡27-1
◇設立   1992年2月
◇資本金  6,000万円
◇代表者  代表取締役社長 佐藤亮介
◇事業内容
 GISエンジン「MapQuest」の開発・販売
 GISコンサルティングと「MapQuest」を利用した顧客ソリューションの開発・販売
—————————————–
<本件に関するお問合せ先>
株式会社マップクエスト
TEL:0532-43-0400
FAX:0532-43-0433
E-mail:sales@mapquest.co.jp
〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町下渡27-1
Twitter:http://twitter.com/MQJP
—————————————–

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.mapquest.co.jp/

【お問合せ先】
□会社名
 株式会社マップクエスト
□住所
 〒4413147
 愛知県豊橋市大岩町下渡 27-1
□電話番号
 TEL:0532-43-0400
□担当者名
 中村 ポッチャナン