最優秀賞は「ファインディング保育士」、優秀賞は「子ども食堂ポータルさくさく」。Lady’s Open Data 女性活躍推進ハッカソン

2017年06月04日(日) 15:56:57

2017年5月28日(日)に「Lady’s Open Dataチャレンジデー・女性活躍推進ハッカソン」を開催いたしました。

 株式会社Bonheur(ボヌール)は、輝く女性を応援するハッカソンイベント「Lady’s Open Dataチャレンジデー・女性活躍推進ハッカソン」を2017年5月28日(日)に開催いたしました。
 「Lady’s Open Dataチャレンジデー・女性活躍推進ハッカソン」は、女性活躍を応援する展示会「ボヌールフェスタ」の会場内で開催いたしました。「女性の活躍を応援する」をテーマにアプリケーションの開発にチャレンジしました。5チームに分かれて、それぞれのチャレンジテーマに取り組みました。

 最優秀賞を勝ち取ったのは「横浜市の保育園情報をまとめたメディア制作」にチャレンジした「ファインディング保育士」のチームでした。保育園の求人情報をオープンデータにして、保育士の就業や復職をサポートするアプリケーションです。課題設定が明確で、具体的なオープンデータの提案や、ビジネス性の高さが評価されました。
 優秀賞を受賞したのは「こども食堂の検索アプリ制作」にチャレンジした「さくさく」のチームでした。子ども食堂の情報をまとめ、アクセス性が高まるとともに、事業者には広報等の支援をすることや、事業者同士のつながりをつくる提案が評価されました。
 各賞はつぎのとおりです。

■各賞
*最優秀賞
「横浜市の保育園情報をまとめたメディア制作」(ファインディング保育士)
*優秀賞
「こども食堂の検索アプリ制作」(子ども食堂ポータルさくさく)
*公共アプリケーション賞
「女性のための補助金等支援制度のアプリ制作」(HappyChild)
*ヘルスケア賞
「女性向けの医療サービスの向上を図るスマホアプリ制作」(なでしこメディカルチェック)
*LODチャレンジデー賞
「オープンデータを用い、女性の悩みに応える人工知能を組み込んだボット制作」(I棒)
*からだそだてルームここあるき賞
「オープンデータを用い、女性の悩みに応える人工知能を組み込んだボット制作」(I棒)
*Manabelle賞
「横浜市の保育園情報をまとめたメディア制作」(ファインディング保育士)
*リンクデータ賞
「こども食堂の検索アプリ制作」(子ども食堂ポータルさくさく)

 株式会社Bonheurは、今後もオープンデータやデジタルテクノロジーを活用し、女性活躍を推進して参ります。

「Lady’s Open Dataチャレンジデー・女性活躍推進ハッカソン」開催概要
■日時
2017年5月28日(日曜) 10:00 ~ 17:45
■場所
さくらWORKS<関内>
〒231-0012 横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2階
■主催
株式会社Bonheur
■共催
NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ、一般社団法人離婚準備支援協会
■イベントページ
http://ptix.co/2qxCFZ1

【株式会社Bonheurについて】
所在地:神奈川県横浜市中区太田町2丁目23番地横浜メディア・ビジネスセンター6階
代表者:代表取締役 ナカヤタエ
設立:2016年11月1日
資本金:600万円
Tel:050-3634-0829
URL:http://la-bonheur.jp/
事業内容:女性活躍支援、結婚生活・離婚に関する相談や研究業務、ワークショップの企画・運営

【関連URL(パソコン用)】
 http://bonu.fes.yokohama/

【関連URL(携帯用) QRコード】

※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
【お問合せ先】
□会社名
 株式会社Bonheur
□住所
 〒2310011
 神奈川県横浜市中区太田町2丁目23番地横浜メディア・ビジネスセンター6階
□電話番号
 TEL:050-3634-0829
□担当者名
 ナカヤタエ