獣害対策にGIS開発キット「MapquestDotNET」を活用「やるシカない!」~GISのマップクエスト~

2017年06月20日(火) 15:20:07

獣害対策支援システム「やるシカない!」を開発しました。地図の活用で、シカや猿などの出没しやすいエリアや獣害を受けたエ複数の情報を地図上に重ね合わせて分析することで、獣害対策の効果UPに期待できます。

GIS開発の株式会社マップクエスト(本社:愛知県豊橋市 代表取締役社長:佐藤亮介)が開発、販売中のGIS開発キット「MapQuestDotNET」を使って、シカ害対策を目的とした地図アプリ「やるシカない!」を開発しました。

 GIS開発キット「MapQuestDotNET」製品情報:http://www2.mapquest.co.jp/campaign/navi.ashx?gid=N170620MQD_01&ref=/products/engineMqnet.html

地図アプリ「やるシカない!」は、GISの可能性を広げる取り組みの一環として、愛知県森林・林業技術センター(新城市)、NPO法人穂の国森林探偵事務所と協力して開発しました。

特長

■シカ密度マップ
地図上にシカの目撃情報や被害情報をマッピングし、シカの分布地域が一目瞭然で把握できます。

■シカハザードマップ
250m四方のシカ出現率で地図を塗り分けることにより、時間帯によってシカが出やすいエリアが分かります。

地図の活用でシカ密度マップとシカハザードマップを重ねて把握することで、シカがよく出る地域における柵や罠の設置など効果的なシカ害防止対策の検討が容易になります。また、シカが少ない地域を把握することによる予防策の検討にも役立てられます。

「やるシカない」の開発に使われたGIS開発キット「MapquestDotNET」は無料体験版をご用意しております。
弊社HPより簡単にお申込みいただけます。販売中の製品と全く同じものを無料で30日間ご利用できます。

地図を活用して、お手持ちの情報の可視化を検討されている方は、是非ご利用ください。

↓↓お申込みはこちらから↓↓
http://www2.mapquest.co.jp/campaign/navi.ashx?gid=N170620MQD_02&ref=https://form.k3r.jp/mqjp/trial

――――――――――――――
 お問い合わせはこちらから
――――――――――――――
http://www2.mapquest.co.jp/campaign/navi.ashx?gid=N170620MQD_03&ref=https://form.k3r.jp/mqjp/inquiry

【会社概要】http://www.mapquest.co.jp/
◇名称   株式会社マップクエスト
◇所在地  愛知県豊橋市大岩町下渡27-1
◇設立   1992年2月
◇資本金  6,000万円
◇代表者  代表取締役社長 佐藤亮介
◇事業内容
 GISエンジン「MapQuest」の開発・販売
 GISコンサルティングと「MapQuest」を利用した顧客ソリューションの開発・販売
—————————————–
株式会社マップクエスト
TEL:0532-43-0400
FAX:0532-43-0433
〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町下渡27-1
Twitter:http://twitter.com/MQJP
—————————————–

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.mapquest.co.jp/

【お問合せ先】
□会社名
 株式会社マップクエスト
□住所
 〒4413147
 愛知県豊橋市大岩町下渡 27-1
□電話番号
 TEL:0532-43-0400
□担当者名
 中村 ポッチャナン