解析,設計者向けCAEソフト【10分でCADから中立面抽出の実績】中立面機能/国産シミュレーションソフト「TSV-Pre」

2009年09月07日(月) 18:11:39

樹脂流動解析・強度解析・振動解析・衝撃解析に貢献します。中立面抽出機能はテクノスターWebサイトから「モデル毎の工数一覧」「オペレーション動画」をご覧ください。国産CAE汎用ソフトウエア(株)テクノスター「TSV-Pre,Post,PersonalViewer」

中立面機能
【10分でCADから中立面自動抽出の実績】国産CAE汎用ソフト「TSV-Pre」

    テクノスター社、TSV-Pre新中立面機能を発表
 - 新手法「移動面法」による圧倒的なパフォーマンスを実現 -

                        2009年9月
                        株式会社テクノスター


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
強度解析・振動解析・衝撃解析・樹脂流動解析 に 貢献します

  ▽デンソー様のスポンサーシップにより開発した機能がバージョンア
   ップしました。

  ▽プリンター筐体、HVAC、インパネなど複雑な樹脂部品に対しても
   ワンプッシュ・ フルオートで中立面を抽出することができます。

  ▽中立面技術スペシャルサイトを公開しました。
   「オペレーション動画・メッシュ比較動画」
   「モデル毎の工数一覧表」「中立面抽出理論」ほか。
   http://www.e-technostar.com/special/midplane/

===========================================================
2009年9月,10月,11月開催 <参加費無料>  TSV-Pre 
 
▼▼『中立面機能セミナー』・『中立面操作お試しルーム』のご案内 ▼▼


 概要:http://www.e-technostar.com/event/2009_midplane/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 汎用シミュレーションソフトウエア「TSV-Solutions」開発販売元の(株)テクノスター(東京都港区:代表取締役 立石勝)は本日、TSV-Pre中立面機能の新バージョンを発表しました。この新中立面機能は今回リリースされたTSV-Pre V3.1のオプション機能として提供されます。

中立面抽出は2005年から開発を開始し、いろいろな手法の研究や実モデルでの試行錯誤を重ねてきました。その結果、限りなくフルオートに近く、手作業を極限まで削減することに成功した製品を完成させることができました。
 この新中立面機能を用いれば驚くほど短時間で、複雑な3次元CAD形状から中立面シェルメッシュを作成する事ができます。面抜け、接合不良、板厚誤測といった問題もほとんどない正確さと、CADデータに多少の欠陥が存在しても中立面を作成できる強靱さを兼ね備えております。以下にベンチマークテスト例を示します。

<ベンチマークテスト例>
工数:CAD読み込みからモデル作成まで 合計約10分/モデル規模:シェル要素 36,000 節点 18,000
①CAD読み込み1分   →②メッシュ作成30秒 → ③中立面抽出 7分 →
④メッシュ作成 30秒 →⑤オートクリーンナップ 10秒 →
⑥品質確認 10秒 → ⑦板厚の割り当て 10秒
     
 これまで中立面抽出において従来のペア面による抽出方法では、複雑な形状をフルオートで抽出することはほぼ不可能でした。せっかく自動で抽出しても手修正のために多大な追加作業が発生し、初めから手動抽出した方が作業時間を短くできる、などのユーザー様からの率直な声がありました。これが中立面自動抽出機能がこれまで普及していなかった理由です。

 ソリッドモデルを如何に自動的にシェルモデルに置き換えるか。テクノスターではこの難題に真摯に取り組み、ついには中立面抽出上最も難しいとされている板厚の違い、複数部材の交差、フィレットの違い等の問題を解決することができました。

 新中立面機能では、従来とまったく異なった移動面法を用いています。この方法はテクノスター独自の開発によるものです。
 この移動面法とは、ソリッドモデルの表面を内側にオフセットしていき反対側の表面と接触したところで中立面を作る方法です。この移動面法はペア面法に比べて面抜けの発生が極端に少なく、手修正の発生といった追加作業がほとんどなくなります。
 その結果中立面作成工数は、ペア面法による抽出時間に比べ1/20以上に短縮することができました。
 HVAC、インパネ、プリンター筐体などの複雑な樹脂部品に対しても驚くほど短時間で中立面を抽出することができます。

 新中立面機能の紹介は下記URLより参照できます。
画面最下部から新中立面機能ベンチマーク結果評価をダウンロードしていただけます。

 http://www.e-technostar.com/special/midplane/out_outline.html

 テクノスター代表取締役の立石勝は次のようにコメントしています。
「TSV-Pre 新中立面機能は、従来のモデリングの常識を覆した画期的な機能です。非常に簡単な操作でかつスピーディーに中立面を生成することができます。この機能はこれまでの中立面作成工数を劇的に削減し、強度解析・振動解析さらには衝撃解析・樹脂流動解析の効率化に大きく貢献するでしょう。」

● 販売について
日本国内では開発販売元の株式会社テクノスター、販売代理店の伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役 奥田陽一)、同 株式会社富士通九州システムズ(本社:福岡県福岡市 代表取締役 富永英俊)、同 日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社(本社 東京都新宿区 代表取締役 石原邦夫)を通じて販売されます。

新中立面機能発売記念プロモーションの一環として、1ヶ月間レンタルノードロックライセンスを、特別価格 35万円(税別)で提供します。 

● お問い合わせ
株式会社テクノスター 技術営業部 
〒106-0032 東京都港区六本木二丁目2番5号 M21ビル TEL 03-3583-7333(代) FAX 03-3583-7345
URL: http://www.e-technostar.com/ 
Email:toiawase@e-technostar.com                    
                            

【関連URL(パソコン用)】
 http://www.e-technostar.com

【お問合せ先】
□会社名
 株式会社テクノスター 技術営業部
□住所
 〒1060032
 東京都港区六本木2-2-5M21ビル
□電話番号
 TEL:0335837333
□FAX番号
 FAX:0335837345
□担当者名
 飯塚